jump1052

週刊少年ジャンプ 2010年52号(2010年11月29日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『BLEACH』(久保帯人)
謎の男から「自分の家族のことを知りたくはないか」と迫られる一護。男は意味深な言葉を残し、一護のもとを去る。一方一護が浦原商店に足を運ぶと、そこには妹・夏梨の姿が……。表紙と観音開きの巻頭カラー、そしてセンターカラーの番外編読み切りを同時掲載するとは驚きです。大変だったでしょうね。12月4日からは劇場版が公開されます!

  ●『保健室の死神』(藍本松)
ひとり暮らしのみのり先生こと才崎美徳が週に1度だけ訪れる場所──そこは双子の兄で漫画家である善徳の仕事場だった。少年誌で学園ラブコメ漫画を連載している善徳はネタを探すためみのり先生とともに学校へ取材に行くことに。キャラクター人気投票の結果も発表されました。1位は意外なキャラ!?

●『PSYREN-サイレン-』(岩代俊明)<最終回>
戦いが終結し力尽きたアゲハは、失った意識の中で07号からの電話を受ける。皆の呼びかけで目を覚ましたアゲハ。彼が半年間意識を失っていた間に、世界は軌道修正を始めていた。ついに最終回を迎えました。未来も救われハッピーエンドのようです。

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 BLEACH(久保帯人)<巻頭カラー>
 ONE PIECE(尾田栄一郎)
 NARUTO-ナルト-(岸本斉史)
 黒子のバスケ(藤巻忠俊)
 ənígmə【エニグマ】(榊健磁)
 トリコ(島袋光年)
 BLEACH the unforgivens(久保帯人)<読み切り>
 銀魂(空知英秋)
 バクマン。(大場つぐみ&小畑健)
 SKET DANCE(篠原健太)
 めだかボックス(西尾維新&暁月あきら)
 べるぜバブ(田村隆平)
 家庭教師ヒットマンREBORN!(天野明)
 いぬまるだしっ(大石浩二)
 保健室の死神(藍本松)
 こちら葛飾区亀有公園前派出所(秋本治)
 ぬらりひょんの孫(椎橋寛)
 逢魔ヶ刻動物園(堀越耕平)
 LIGHT WING(神海英雄)
 PSYREN-サイレン-(岩代俊明)<最終回>

【コメント】
今週は『黒子のバスケ』がかなり順位を上げました。『ənígmə【エニグマ】』も変わらず上位にいますね。若干展開がマンネリ化している感じはありますが……。『ぬらりひょんの孫』はかなり後方です。やはりここ最近のストーリーがわかりにくいことが原因でしょうね。

次週は新年1号。『銀魂』に関して重大発表があるそうですが、どのような内容でしょう。連載35周年を迎える『こちら葛飾区亀有公園前派出所』がセンターカラー。35年はすごいですね。先週、今週と立て続けに2作品の連載が終了しましたが、来週からは「漫画カーニバル」という読み切りシリーズが掲載されるようです。近々何かしら新連載も始まるのでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>