週刊少年ジャンプ 2010年51号(2010年11月22日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『バクマン。』(大場つぐみ&小畑健)
「恋太」をとことんやると言い放ち、最高のもとを飛び出した秋人。さらに白鳥は「恋太」に専念するためにアシスタントを辞めると言い……。すれ違う最高と秋人はこのまま決別してしまうのでしょうか?第一回キャラクター人気投票は新妻エイジが制しました!

●『黒子のバスケ』(藤巻忠俊)
火神が見つけたバスケ部創部当時の写真に写っていた金髪ロン毛で目つきの悪い不良少年。ちょうど部室に戻ってきた日向は、その人物が入学当初の自分であると明かす。その意外な過去に、火神と黒子は笑いを堪えることができず……。今回から誠凛バスケ部誕生秘話となりました。

●『SWOT』(杉田尚)<最終回>
学崎が首落を倒したことで、校長が狙う裏勢力を拡大させる計画は失敗に終わった。一方、学崎は裏カクゴの結晶から未知の物質を発見し、鰯田を助手にしてUFO研究を始めようと試みるが、そこへ闇暗が現れ──。これから発売されるコミックスには描き下ろしも満載だそうです。

 
■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 バクマン。(大場つぐみ&小畑健)<巻頭カラー>
 NARUTO-ナルト-(岸本斉史)
 BLEACH(久保帯人)
 トリコ(島袋光年)
 銀魂(空知英秋)
 SKET DANCE(篠原健太)
 ənígmə【エニグマ】(榊健磁)
 めだかボックス(西尾維新&暁月あきら)
 家庭教師ヒットマンREBORN!(天野明)
 黒子のバスケ(藤巻忠俊)
 べるぜバブ(田村隆平)
 重装思春機兵 ティーンエイザー(渡邉築)<読み切り>
 ぬらりひょんの孫(椎橋寛)
 いぬまるだしっ(大石浩二)
 保健室の死神(藍本松)
 こちら葛飾区亀有公園前派出所(秋本治)
 逢魔ヶ刻動物園(堀越耕平)
 LIGHT WING(神海英雄)
 PSYREN-サイレン-(岩代俊明)
 SWOT(杉田尚)<最終回>

【コメント】
今週も人気作品が上位に並ぶ中、『めだかボックス』と『ənígmə【エニグマ】』も引き続き高順位をキープしています。最下位が続いていた『SWOT』は今週で最終回となりました。また『PSYREN-サイレン-』も最終回を迎えそうな雰囲気ですが、どうなるでしょう。

次週は劇場版最新情報も公開される『BLEACH』が巻頭カラー、さらに番外編と本編の2本同時掲載です。また、アニメ化が決定している『SKET DANCE』がセンターカラー。キャラクター人気投票の結果も発表されます。
そして後半に位置しながらも盛り上がりを見せる『逢魔ヶ刻動物園』がもう少し順位を上げるのでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。