週刊少年サンデー 2010年51号(2010年11月17日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ 

●『史上最強の弟子ケンイチ』(松江名 俊)
梁山泊一同の活躍で勝利。死亡と思われたアパチャイも、秋雨の治療で命を取り留めた様子。次号より新展開って本当でしょうか。まぁ、アパチャイが死ぬとは思えませんでしたが、秋雨さん復活の呪文でも持っているのかもしれません。しかししぐれさんはどこに獲物を隠しているのか。叫んでますが、これを機に新島は治療技術も会得しそうです。こいつこそ史上最強の生き物です。

●『KING GOLF』(佐々木 健 技術指導&監修/谷 将貴)
16番ホールでも蒼甫と畠山は自分のスタイルを貫き通す。そして残り2ホールでスコアが並んだ。場数を考えれば畠山有利でしょうか。蒼甫の集中力がどこまで続くかが勝負の分かれになりそうです。18番ホールまでは続きそうですが、新人戦にプレーオフってあるの?

●『月光条例』(藤田 和日郎)
青髭もジャックと豆の木の大男もチルチルの前にはなすすべなし。鉢かづき部隊も壊滅し、いよいよ斉天大聖孫悟空が出陣する。孫悟空がラスボスで良いんでしょうか。結構な強敵ですが、あっさり負けてしまいそうな気もします。チルチルを止めるのは、マッチ売りの少女の決断かな。

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 ARAGO(新井 隆広)
 史上最強の弟子ケンイチ(松江名 俊)
 名探偵コナン(青山 剛昌)
 神のみぞ知るセカイ(若木 民喜)
 鋼鉄の華っ柱(西森 博之)
 最後は?ストレート!!(寒川 一之)
 ハヤテのごとく!(畑 健二郎)
 結界師(田辺 イエロウ)
 最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~(橋口 たかし 取材・原作/入江 謙三)
 マギ(大高 忍)
 境界のRINNE(高橋 留美子)
 KING GOLF(佐々木 健 技術指導&監修/谷 将貴)
 ちいさいひと(夾竹桃 ジン シナリオ/水野 光博 取材・企画協力/小宮 純一)
 國崎出雲の事情(ひらかわ あや)
 MiXiM☆11(安西 信行)
 ハレルヤオーバードライブ特別読みきり(高田 康太郎)<センターカラー>
 アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
 戦国八咫烏(小林 裕和)
 はじめてのあく(藤木 俊)
 怪体真書0(険持 ちよ)
 月光条例(藤田 和日郎)
 T.R.A.P.(大和屋 エコ)
 DEFENSE DEVIL(原作/尹仁完 作画/梁慶一)
 電脳遊戯クラブ(小笠原 真)
 オニデレ(クリスタルな洋介)

《休載》
 絶対可憐チルドレン(椎名 高志)

【コメント】
巻頭カラーの『ARAGO』。能力の可能性が広がったことで、新展開が楽しみに。ただしこれまでと似たような展開では、上位定着は厳しそうです。ドラマ『最上の命医』のニュースが続き、連載中の『最上の明医』にも注目が集まっています。この勢いをつなげて行きたいところでしょう。『最後は?ストレート!!』は、ようやく野球の才能に目覚めそうですが、ライバルの存在も合わせて、もう少し盛り上がりが欲しいところです。もっともそのまま野球へと進んでしまうと、安直に過ぎるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。