週刊モーニングの4コマ『OL進化論』連載1000回達成

OL進化論(30) (ワイドKCモーニング)

講談社、週刊モーニングで連載中の『OL進化論』が、11月10日発売のモーニング50号で連載1000回を達成した。
1989年の連載開始からざっと20年。週刊モーニングのみならず、漫画界でも屈指の長期連載になっている。モーニングではこれを記念して大々的に……と言うこともなく、フルカラー4ページ増の合計8ページのみだった。なぜか先週号では表紙になっており、『連続表紙か?』との期待は裏切られた格好。

表紙になったのは『GIANT KILLING』(ツジトモ)の達海猛監督がニヤリと笑った姿。『OL進化論1000回記念をジャックしてやったぜ』と思っているのだろうか。これはこれで悪くないのだが、ちょっと残念だった。

さて『OL進化論』。題名の通りOLの日常生活を中心に描いた4コマ漫画である。ただOL達以外に、独身男性社員の田中君、課長さんとその家族、社長や社長秘書の令子さんが主人公になる話もある。また舞台がビジネスシーン以外になることも少なくない。その意味では大人達の日常漫画と言うところ。

一応の主人公として、OLのジュンちゃんとみなこさんがいる。連載当初は明らかにみなこさんが主人公だったのだが、3巻辺りからジュンちゃんの出番が増えてきた。コミックス2巻では、みなこさんが大きく表紙に描かれており、カラーページではミス・ハーバーライトにも選出されている(もっとも景品の香港旅行目当てにジュンちゃんに引っ張りだされたもので、商店街の小さなイベントに過ぎなかったが)。思えばこのミス・ハーバーライトに選ばれたのが、みなこさんのピークだったのかもしれない。

コミックスは30巻まで、他に作者の自選集なども発売されている。安定した人気もあり、まだまだ連載は続くだろう。気がかりなのは環境のズレだろうか。連載当初はワープロだったものがパソコンになり、携帯電話の出番も増えてきた。現実世界では、OLの出番も、かつてに比べれば減ってきている。派遣社員やアルバイト・パートタイマーが増え、一般職のOLの募集を止めた企業も多い。このズレが埋めきれなくなった時が、連載終了の時期かもしれない。

果たしてその時、ジュンちゃんと森下君は結婚しているのか。
一人身の長い田中君に似合いの相手は見つかっているのか。
おならが得意技の課長さんは出世できているのか。
いろいろ注目したいところがあるので、気長に連載に付き合っていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。