週刊少年ジャンプ 2010年49号(2010年11月8日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『NARUTO-ナルト-』(岸本斉史)
外の様子を見に行ったきり帰って来ないヤマト隊長を心配するナルトは、任務が終わったことを理由に木ノ葉の里に帰ろうとする。ナルトを外に出したくないビーが機転を利かせ、尾獣のチャクラをコントロールする修行を急遽始めるが──。連載11周年突入です!

 

●『べるぜバブ』(田村隆平)
当然現れた焔王の部下・ヘカドスに捕まってしまった邦枝。ヘカドスは男鹿に、人間が悪魔と契約するのに何が必要か尋ねる。男鹿は「笑顔」と答えるが、本当の答えは──!?1月から放送開始のアニメでもベル坊は”まっぱ”だそうです(笑)

●『PSYREN-サイレン-』(岩代俊明)
W.I.S.Eより先に”約束の涙”の落下地点に到着したアゲハ達。雨宮に”約束の涙”を託し、弥勒達の足止めに回ったアゲハは、彼らにW.I.S.Eがミスラよって用意周到に操られていることを説明しようとする。世界の崩壊は阻止できるのでしょうか?

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 NARUTO-ナルト-(岸本斉史)<巻頭カラー>
 BLEACH(久保帯人)
 ONE PIECE(尾田栄一郎)
 黒子のバスケ(藤巻忠俊)
 家庭教師ヒットマンREBORN!(天野明)
 べるぜバブ(田村隆平)
 めだかボックス(西尾維新&暁月あきら)
 銀魂(空知英秋)
 SUCCEED(秋本治)<読み切り>
 バクマン。(大場つぐみ&小畑健)
 いぬまるだしっ(大石浩二)
 ənígmə【エニグマ】(榊健磁)
 SKET DANCE(篠原健太)
 ぬらりひょんの孫(椎橋寛)
 こちら葛飾区亀有公園前派出所(秋本治)
 保健室の死神(藍本松)
 逢魔ヶ刻動物園(堀越耕平)
 LIGHT WING(神海英雄)
 PSYREN-サイレン-(岩代俊明)
 SWOT(杉田尚)

【コメント】
今週はついに忍界対戦に突入した『NARUTO-ナルト-』が巻頭カラーでした。また、大物読切シリーズ第五段は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』でおなじみの秋本治先生の読み切りを掲載。こち亀とはだいぶ雰囲気の異なる作品で印象的です。
さらに来週は『DLAGON BALL』でおなじみの鳥山明先生の読み切りが掲載されます。
先週から順位を上げている『めだかボックス』は来週も大増ページ。ここ最近不調の『ぬらりひょんの孫』も増ページですが、巻き返しとなるかは微妙なところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。