無口な女の子はいかが?『森田さんは無口』アニメ化決定

森田さんは無口 1 (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)

無口な人って、どうしても目立たないので主役になりにくいんですが、この作品の主人公は無口であっても存在感が抜群です。主人公は女子高生の森田真由(もりたまゆ)さん。勉強が得意でもなく、運動神経が良いわけでもありません。どっちかと言えば不器用な部類。外見は可愛い方に入るでしょう。お母さんは和服の似合う美人なことから、将来有望なはずです。最大の特徴は口数が極端に少ないこと。漫画につきものの、フキダシつきのセリフもほとんどありません。そんなキャラでも主人公になっちゃうんですから、漫画って不思議なものです。

それ故に……なのでしょうか、森田さんの周りは賑やかです。

森田さんをフォローする人が何人もいますし、引っ張ってくれる委員長もいます。そしてなぜかストーカーばりの女の子も。控えめなところが受けているのでしょうか。男子生徒からも人気があります。森田さんのため息ひとつで、何人もの男の子が惑わされます。ただ森田さんは好きで無口でいるわけでなく、どこか考えすぎてしまったり、聞き上手なこともあって、話すタイミングがずれてしまうんですね。いつかしっかりした自己主張ができるようになるのを願います。

『森田さんは無口』は「まんがライフMOMO」「まんがくらぶ」にて好評連載中。そしてアニメ化が決定しました。ひとつは来年2月26日発売のコミックス3巻。OVA付きの特装版が1980円で発売されます。予約締め切りは1月6日なので、必ず入手したい方は予約しましょう。またこれとは別に、アニメDVDが3月27日に発売されます。双方がどのような内容になるのか、今から楽しみです。

作者の佐野妙氏は、現在、乗っている4コマ作家の一人と言っても良いでしょう。芳文社の「まんがタイムファミリー」で、生意気な妹とそれに振り回される兄を描いた『小悪魔さん』、「まんがタイム」でOLの日常を描いた『わかば先輩未満』、双葉社の「まんがタウン」で離島に赴任した先生を描いた『しましま日誌』のと続々連載が始まっています。これからも大いに活躍を期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。