バカ王子・地球へ降臨?冨樫義博の名作『レベルE』アニメ化決定

レベルE (下) (集英社文庫―コミック版)

『幽遊白書』『HUNTER×HUNTER』
いずれも大ヒットした漫画家・冨樫義博の代表作品。

しかし、もう一つ、コミックス全3巻と短い物語ですが、
非常に高い評価を受け、いまだ「名作」と語り継がれている富樫氏の作品があります。
それこそが、2011年のTVアニメ化がついに決定した『レベルE』です。

【作品紹介】
地球には、実は無数の異星人たちが訪れている。そのことに気がついていないのは地球人だけ。
そんな異星人の一人・ドグラ星からやってきた頭は切れるが性格のめっぽう悪い「バカ王子」。王子が繰り広げる悪だくみの数々に王子の護衛たちも、地球人たちも振り回されっぱなし…?

 

 

意地悪な宇宙人の王子を主人公に、彼の日常をシュールに描いた『レベルE』は、『幽遊白書』に続く連載作品であったのですが、大ヒット作を終えた後だからなのか、よい意味で力の抜けた感があり、シュールな面白さに適度な毒、そして適度に心をえぐる文字通りの「エグさ」が見事に融合して、独自の世界を作り上げたオカルトコメディの傑作。

アニメのメインキャストもすでも決まった模様で、意地悪な王子役は『君に届け』の風早くん役や、『花咲ける青少年』のルマティ役などで知られる浪川大輔。そして、王子の護衛にして、王子の意地悪の最大の被害者であるクラフト役に、『戦国BASARA』の猿飛佐助、『ケロロ軍曹』のクルル曹長役などで知られる子安武人がそれぞれ決定。

作品が世に登場してから10年以上たち、ある意味満を持して(?)のアニメ化となった『レベルE』。
アニメは2011年1月、テレビ東京他にて放送スタート予定。

時は21世紀。ついにあの天才的バカ王子が地球のTVに降臨します……!

【関連URL】
・テレビ東京・あにてれ レベルE
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/level-e/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。