Rozen Maiden 新装版 全7巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)

薔薇乙女たちの戦いの始まり『Rozen Maiden』はここから!

Rozen Maiden 新装版 全7巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス) 【あらすじ】
「まきますか まきませんか」と問いかけに、気軽に「まきます」を選択したジュン。引きこもりで、通販で不要な買い物をしてはクーリングオフするということを楽しみに生きている。学校にも行かないジュンを心配する姉をよそに好き放題のジュンの元に、ある日「真紅」という人形が送られてくる。ゼンマイを巻くと人形は動いて喋り出し……?!幾度もアニメ化された人気作品の原点がここに!

【みどころ】
裁縫や機械を直すのが得意なジュンだったが、そのせいで学校でいじめられ、不登校になってしまう。そこで第5ドール真紅と出会い、否応なくアリスゲームに巻き込まれていく。真紅は天敵、水銀燈と戦うため、仲間の翠星石・蒼星石の双子ドール、末っ子の雛苺とともに、ジュンと協力して生活を送る。戦いながらも、平和的な日常を送る薔薇乙女たちだったが、やがて歯車は回り出し……。
第1ドール水銀燈の悪役ぶりが目につく、最初の『Rozen Maiden(英語表記)』は、2002年から「月刊コミックバーズ」で連載され、途中何度も休載しながら8巻まで発行された。その後、2007年に突然の最終回発表があり、読者を混乱させる。最終巻の8巻はわずか3話の収録となり、消化不良のような終了になってしまったが、2008年に「週刊ヤングジャンプ」に移籍して『ローゼンメイデン(カタカナ表記)』として復活することになる。
薔薇乙女の登場や中学生のジュンの物語は一旦終了となるが、再び動き出す余韻を込めてラストが描かれている。まずはこちらから読み始めたい。

【作品データ】
・作者:PEACH-PIT

・出版社:幻冬舎コミックス

・刊行状況:全8巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>