週刊少年ジャンプ 2010年48号(2010年11月1日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『BLEACH』(久保帯人)
藍染との死闘から17カ月後。死神の力も霊力も失った黒崎一護は高3になり、憧れていた幽霊の見えない平凡な日常を手にしていた。そんな一護に近づく人物。彼の正体は一体──!新章・死神代行消失編スタートです。

 

●『銀魂』(空知英秋)
警察庁長官松平片栗虎の屋敷に家政婦として潜入した桂。彼はエヅラ子と名乗り、宿敵の失脚を狙いスキャンダルを掴もうとする。しかし、エヅラ子が屋敷で見た松平の姿は、敵ながらなんとも悲しいものだった。桂の女装もすっかり板につきましたね。

●『ぬらりひょんの孫』(椎橋寛)
鵺の復活を阻止するため羽衣狐と戦うリクオと陰陽師・ゆら。しかし、リクオの刃は羽衣狐に阻まれ、鵺の復活は始まってしまう。空中に佇む鵺から降り注ぐ殻のカケラには、羽衣狐の記憶、そしてリクオの記憶が映し出され──。鵺誕生の裏側、そして羽衣狐の秘密は次週明かされそうですね。

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 BLEACH(久保帯人)<巻頭カラー>
 バクマン。(大場つぐみ&小畑健)
 ONE PIECE(尾田栄一郎)
 銀魂(空知英秋)
 ənígmə【エニグマ】(榊健磁)
 トリコ(島袋光年)
 ポー(うすた京介)<読み切り>
 べるぜバブ(田村隆平)
 こちら葛飾区亀有公園前派出所(秋本治)
 めだかボックス(西尾維新&暁月あきら)
 SKET DANCE(篠原健太)
 家庭教師ヒットマンREBORN!(天野明)
 黒子のバスケ(藤巻忠俊)
 ぬらりひょんの孫(椎橋寛)
 いぬまるだしっ(大石浩二)
 保健室の死神(藍本松)
 逢魔ヶ刻動物園(堀越耕平)
 LIGHT WING(神海英雄)
 PSYREN-サイレン-(岩代俊明)
 SWOT(杉田尚)

【コメント】
今週から新章に突入した『BLEACH』。12月4日には劇場版4作目も公開されます。今回目立って順位を上げたのは『ənígmə【エニグマ】』と『めだかボックス』。逆に不調なのは『ぬらりひょんの孫』や『LIGHT WING』です。『ぬらりひょんの孫』はストーリーが若干わかりにくいのが不調の原因かもしれません。

来週のセンターカラーは今週休載だった『NARUTO-ナルト-』です。連載11周年でますます勢いに乗っていますね。また『ənígmə【エニグマ】』がセンターカラーに抜擢されました。最近の新連載陣の中ではかなりの快挙です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。