ハクバノ王子サマ 10 (ビッグコミックス)

テレビドラマが好調放映中!!最終会目前の『ハクバノ王子サマ』

ハクバノ王子サマ 10 (ビッグコミックス) 【あらすじ】
「私は、誰にも選ばれなかったからひとりなんだ」今30歳以上の“独身”女性から支持を集めているドラマのコピーである。『つゆダク』『セルフ』などで知られ女性の心理描写、エロチシズムを中心に描く、朔ユキ蔵原作の『ハクバノ王子サマ』 。現在読売テレビで木曜日23:59~ 翌0:54まで放送中の本作は、26日に最終回を迎える。物語の中心は小田原女子高校に勤務する英語科教師、原多香子。“彼氏なし”“出会いなし”“お酒好き”の3拍子が揃った32歳の独身女性。そんな多香子の前にビジネスマンを退職し、赴任してきた7歳年下の新任教師・小津晃太朗が現れる。

2人は次第に惹かれ合うが、晃太朗にはイギリスに留学中の婚約者がいた。その時かつての不倫相手黒沢の恋心は再燃し、多香子の心は揺れ動く。女子の本心に迫る、ちょっと切ない大人のラブストーリー。

【みどころ】
同作の実写化にあたり、主演女優が明かされないというサプライズがあった。話題を読んだキャステイングはドラマ初回に明かされた。主人公、原多香子を演じるのは優香。多香子と同世代の独身女性で、好感度の高さが特徴のまさに適役のキャストと言える。才色兼備の教師として、生徒から羨望の眼差しで見られているが、実際は30歳を超えて恋人がいない現実に焦りや不安を、常に心に抱えている多香子。真面目で実直な性格で「女性を泣かせないこと」を信条にしている、頼りがいなさも魅力の晃太朗。

ドラマは、晩婚化が叫ばれて久しい現代女性の心情がリアルに描き出され、いくつになっても恋がしたい乙女心をイケメン俳優達が際立たせている。なお、原作ファンとしては少し残念だが、原作で随所に見られた少しエッチな描写の数々はドラマではカットされている。原作ファンも、そうでない人も必見の最終話。果たして多香子の選択は。晃太朗がとる行動とは。

【主なキャスト】
原 多香子〈32〉演 – 優香
小津 晃太郎〈25〉演 – 三浦貴大
黒沢 明夫〈42〉演 – 中村俊介
江川 伸生〈30〉演 – 新井浩文

【関連URL】
・ハクバノ王子サマ 純愛適齢期|読売テレビ
http://www.ytv.co.jp/hakuba/

【作品データ】
作者:朔ユキ蔵
出版社:小学館(ビッグコミックスピリッツ)
刊行状況:全10巻(完結)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>