まだまだこれから?『闇金ウシジマくん』ドラマ開始

闇金ウシジマくん 19 ヤミ金くん (ビッグコミックス)

小学館、ビッグコミックスピリッツで連載中の『闇金ウシジマくん』。12日からドラマがスタートしました。ドラマ化にあたって、主人公の丑嶋馨(うしじまかおる)が経営する闇金のカウカウファイナンスの従業員が少し変更されています。

そのカウカウファイナンスに、新しい従業員である大久保千秋が職を求めてやってくるところから話がスタート。一話では、債務者がパンツ一枚にされているところや、ファションヘルスの売上げ順を言い当てるなど、彼女が鋭い洞察力を持っているシーンが出てきます。今後、何らかの形で彼女が大活躍する場面がありそうです。元AV女優の肩書き……が、どうなるのかは不明です。その彼女の語り口がナレーションとして、物語の要所要所に挟み込まれます。ナレーションは、彼女(演じている片瀬那奈の母親が青森生まれ)ゆえに津軽弁が使われていますが、まぁ、蛇足かなとも。

金主や弁護士など、一通りの登場人物紹介の面もあった一話。その分、主人公の丑嶋の影が薄い感じです。内容もあまり残酷な場面は出てきません。『この程度なら、こんな深夜の時間帯じゃなくても良いのでは?』と思いました。もっとも二話以降、どれだけエスカレートするか分かりませんので、この時間帯になったのかもしれません。でないと、山田孝之があそこまでスタイルを作った意味がありませんから。その意味で、二話以降も見逃せないドラマだと思います。

また9日発売のビッグコミックスピリッツ45号では、ウシジマくん祭りとばかりに特集が組まれています。綴じ込み付録のプレミアム保存版DVDや、八代みなせのグラビアはともかく、作者の真鍋昌平と主演の山田孝之との対談はお勧めです。裏話と言うほどではありませんが、なかなか面白い内容が掲載されています。漫画とドラマ、あわせてどうぞ。

【関連URL】
・『闇金ウシジマくん』ドラマ公式サイト
http://www.mbs.jp/ushijima/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。