本領発揮『そらのおとしものf(フォルテ)』アニメスタート

そらのおとしもの (9) (角川コミックス・エース 126-21)

8月1日の記事‘次は何が飛ぶ?アニメ『そらのおとしものf(フォルテ)』 ’で紹介した『そらのおとしものf(フォルテ)』が1日から開始。地域によって放送日は異なるため、早いところ(テレビ埼玉)では既に2話まで放送済み。一話の冒頭シーンを含めて、オープニングが智樹のそそり立つナニに終始した。期待していた色気も何もあったものでは無いんだが、笑えたので良し。このパワーと勢いを今後も維持して欲しいものです。

第一話「キミも脱げ!帰ってきたユウシャ」は、プロローグ的な位置づけですね。3人(4人か?)の夢も含めて、キャラクター紹介がばっちり完了。特に五月田根会長の夢は、私でも『あんなものだろうな』って想像できます。チャーリーズエンジェルズも形無しの活躍。見えそうで見えていない(よね)スカートのひるがえりはいつも通りです。形英四郎の夢の中でピンチに陥った時でも、一人楽しそうに逃げて(はしゃいで?)ました。今後も力強い見方になってくれる……のかなぁ。新たなエンジェロイドΔ(デルタ)の活躍はおいおいとあるのでしょう。

第二話「驚愕!天使はキョニュウだった」から本領発揮だそうです。もっともタイトルは今更ですけど。お寺の修行って、物語では定番ですが、そう簡単に受け付けてくれるものでしょうか。もっとも最近では観光客向けに開放しているところも少なくなさそうです。禅寺ってことは曹洞宗か。念仏でも写経でも良さそうですが、座禅の方が絵になるのでしょう。イカロス始め女の子陣は、智樹が行くところに行っちゃうんですから、修行をしようと思うこと自体が無駄なんだよなぁ。

また第一期と違い、エンディングは大人しくなっちゃいました。これはこれでアリなのでしょう。その分、本編を頑張ってくれれば良いと思います。遊ぶのはいろいろとできるんですし、あまりに凝ってもスタッフが疲れちゃいそうです。これからも期待できる一作『そらのおとしものf(フォルテ)』をどうぞ。

【関連URL】
・角川書店「そらのおとしもの」公式サイト
http://newtype.kadocomic.jp/soraoto/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。