orange02_01

永遠の夏がよみがえる――「まつもと泉初原画展“きまぐれオレンジ★ロード”」取材記【後編】

 
【前編】に引きつづき、【後編】では実際に「まつもと泉初原画展“きまぐれオレンジ★ロード”」の会場内を写真入りで紹介していこう。今回の撮影は特別に許可をもらったものであって、本来は撮影禁止となっている点に注意いただきたい。なお、撮影角度などの関係で一部原画のフレームが曲がって見えたりする場合もあるが、当然オリジナルの展示原画にそのようなことはない。

■貴重な連載時の生原稿

青山オーバルビルの一階、鉄の扉を2枚くぐって階段をのぼれば会場となる「GoFa」ギャラリーに到着。入場には500円のコーヒーチケット購入が必要で、もれなくabcb(あばかぶ)のコースターが付属する。

さて、限られたスペースでまず目に飛び込んでくるのは、およそ80枚におよぶ生原稿たち。写植のセリフからハミ出した手描き文字、編集者によるものと思われる指定など、雑誌や単行本では見えなかった生(ナマ)の部分まで迫力をもって伝わってくる。

 取材日は後半(2nd stage)にあたることもあって、展示されている原画もストーリー後半部分が中心だ。原作・テレビアニメ版ともに評価の高かったエピソード「想い出の樹の下で」が特に目立った。


        (C)Izumi Matsumoto 1987


        (C)Izumi Matsumoto 1987

■ファン垂涎のネーム・設定画

展示されているのは生原稿だけではない。連載時のネーム(コマ割り・セリフなどを書いたもの)や設定画まで惜しげなく公開されている。コピーしたものだが、それでも見ごたえは十分。会場の柱や天井までびっしり貼られた膨大な量のネームは必見だろう。


        (C)Izumi Matsumoto


        (C)Izumi Matsumoto

まつもと先生のネームはキャラクターの表情まで細かく描き込まれており、もはやネームとすら思えない。「ペン入れ前の下書き原稿」だといわれても信じてしまいそうだ。

■最大の目玉――描き下ろしイラスト

今回は「原画展」と銘打っているが、新規描き下ろしもある。受付を抜けて右手の壁に展示された『放課後のまどか(写真上)』『想い出の樹の下で(写真左下)』『ひかると共に(写真右下)』の3枚だ。原作のシーンをそのまま描いたような2枚に対し、『放課後のまどか』だけはどことなく趣が異なる印象を受ける。

 


        (C)Izumi Matsumoto

 この1枚は原作の特定シーンを再現したものではなく「まどかに対する、当時の読者の心象風景」を描いたものとのこと。まつもと先生も長いブランク明けで苦労したようで、自身の当時の単行本や電子コミックを読み返し、まどかを思い出しながら描いたのだという。

そんな想いがこもっただけあり、いまにもこちらへ語りかけてきそうなほどの出来映え。生で見られた人は幸運といっていいだろう。3作品ともアートグラフ(高品質デジタルプリント)をオンラインショップ「GoFa GALLERY SHOP」で購入可能だ。

■ファンへのサービス心

会場やや奥には、壁に貼られた特大のイラストがあり、ここにもまつもと先生のサービス心があらわれている。まどかさん(少女時代)の左ヒザあたりに注目してもらいたい。


        (C)Izumi Matsumoto

……手描きまどかさんである(↓)。しかもサイン入り。


        (C)Izumi Matsumoto

まつもと先生からの「見に来てくださったファンの方々へのサービス」とのことで、この貴重なサイン入り特大イラストは何らかの手段でプレゼントが予定されているという。それが10月3日のじゃんけん大会になるのかは(この記事を書いている時点で)定かでないが、気になる方は情報を見逃さないようアンテナを張っておくといいだろう。

■なつかしの“あんなもの”まで

会場奥には、1988~1992年にスーパージャンプで連載された『せさみ★すとりーと』のイラストが。下町を舞台にしたドタバタあり、人情ありの傑作ラブコメだ。


        (C)Izumi Matsumoto

さらにテレビ画面には、1996~1997年にリリースされたデジタルコミックマガジン『COMIC ON』の映像が流れていた。コンテンツ詳細については作者公式サイト(http://www.comic-on.co.jp/)を参照。古くからのファンにとっては実になつかしい。


        (C)Izumi Matsumoto

(番外編に続く)

【関連URL】
・まつもと泉 公式サイト「WAVE STUDIO Homepage」
http://www.comic-on.co.jp/

・[GoFa]  ウェブサイト
http://www.gofa.co.jp/
http://www.gofa.co.jp/art/100911_matumoto/index.shtml
(※原画展の詳細ページ。サイン会やじゃんけん大会の情報もこちら)

・Salon de Manga 公式サイト
http://manga-xvi.ficomic.com/
http://manga-xvi.ficomic.com/AUTORS/default.cfm(※ゲスト情報ページ)

・三五館
http://www.sangokan.com/
(※2010/09/28現在、まだ新作の情報は掲載されていない)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>