花とゆめ 2010年19号(2010年9月4日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『暁のヨナ』(草凪みずほ)
ついに青龍と出会ったヨナたちは、彼と対峙すべく迷宮の中へ足を入れる。一方、ヨナに触れたことで青龍の心には大きく動き始めて…2人目の四龍を見つけたヨナたち。しかし、彼の心を動かすのは白龍よりもむずかしそうです。はたしてヨナたちの運命はどうなるのか…?

 ●『モノクロ少年少女』(福山リョウコ)
ついにケダ高祭が開幕!歓迎会でやりそこねた「ねむウサ姫」の劇を上演する呉羽たちだったが、婚約者の来校に表情をひそめる蝶々を見た呉羽は…?予想通りのにぎやかな学園祭がやってきました。まだまだ続くケダ高祭。呉羽と右京の距離も少しは縮まるかも?と期待したいところですね。

●『花と悪魔』(音久無)
ビビの城へ足を踏み入れたはなの前に、ビビ本人が姿を現す。3年ぶりの再会を喜んで抱き合う2人だったが……美しく成長したはなに戸惑うビビがかわいい。しかし、再会した2人を待ち受けているのは一体どんな運命なのか?まだまだ見逃せません。

■掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 暁のヨナ(草凪みずほ)<巻頭カラー>
 モノクロ少年少女(福山リョウコ)
 花と悪魔(音久無)
 月刊なかとば(山口舞子)
 声優かっ!(南マキ)
 スキップ・ビート!(仲村佳樹)
 神様はじめました(鈴木ジュリエッタ)
 LOVE SO LIFE(こうち楓)
 星は歌う(高屋奈月)
 花の騎士(西形まい)
 影に咲く花(友藤結)<読み切り>
 いっしょにねようよ(高尾滋)
 ネイビー☆NATS!(作画:古都和子:原作:榛乃綾子)
 蒲田ギュウ乳販売店(此花高見)

【コメント】
表紙は『声優かっ!』。巻頭カラーは『暁のヨナ』です。『ヨナ』は動き方の大きさが特徴ですね。巻頭にくるか巻末にくるかというところがあります。クライマックス編に入った『花と悪魔』も大きく上に伸びてきました。『モノクロ少年少女』も相変わらず勢いがあります。

次号は日高万里の新連載がスタートして、巻頭&表紙を飾る予定。その他の掲載順ですが、順当に考えれば定番人気の『学園アリス』と勢いのある『モノクロ少年少女』といったところでしょうか。あとは連載再開の『王子と魔女と姫君と』と『俺様ティ―チャ―』の位置が気になるところです。
ここのところ、アクセサリー&ステショナリ―系付録が目立った「花とゆめ」ですが、次号は別冊付録が付く予定。こちらも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。