ドラゴンボール超全集 1 STORY&WORLD GUIDE (愛蔵版コミックス)

世界に誇る日本マンガ界の至宝『鳥山明The World of DRAGON BALL』展覧会決定!

ドラゴンボール超全集 1 STORY&WORLD GUIDE (愛蔵版コミックス) 『DRAGON BALL』――それが何かを知らない日本人はきっといない。

それは1984年から1995年の約10年間に週刊少年ジャンプ(集英社)で連載された鳥山明氏の代表マンガである。単行本は世界24ヶ国で発売され、そのどれもが異例の売り上げを記録した。その総売上数は現在、全世界で2億3000万部を超えているという。 また、11年間のTVアニメの平均視聴率は20%以上とこちらも驚異の数字をたたき出している。加えて過去に放映したアニメ映画は17作品にわたり、世界40ヶ国以上での総動員数は4,900万人にのぼった。

そして2013年春、実に17年ぶりとなる映画『DRAGON BALL Z 神と神』の公開が決定した。脚本段階から鳥山明氏が携わるのは今映画が初めてで、ファンにはたまらない一作になることは間違いない。鳥山氏自ら新たに書き下ろした新しい作品と言われれば、映画への期待も高まるというものだ。

『鳥山明 The World of DRAGON BALL』展覧会は、新たな映画公開を記念して2013年3月27日(水)より開催される。本展では、コミック原画、カラーイラスト、アニメのセル画、設定資料など約300点が公開予定で、「今見なきゃ絶対に損をする」一品が勢ぞろいする。 『DRAGON BALL』の名前を知っていても内容は詳しく知らない、そんな若い世代には映画を観る前の予習として最適な展覧会になるはずだ。また長年のファンにとっては、映画への期待をさらに膨らます礎となるだろう。

世代を超え、国境を越えて愛される『DRAGON BALL』。連載開始から28年、日本マンガの真髄を世界に知らしめた至宝のマンガは未だ衰えを知らない。

【展覧会詳細】
映画『DRAGON BALL Z 神と神』公開記念 『鳥山明 The World of DRAGON BALL』

開催期間:2013年3月27日(水)~4月15日(月)
会場:日本橋髙島屋8階ホール
開場時間:10時~20時(最終日は18時閉場、入場は閉場の30分前迄)
入場料:一般800円(600円)、大学・高校生600円(400円)、中学生以下無料
※( )内は前売料金<前売はローソンチケットで発売、料金は消費税込>
問合わせ:日本橋髙島屋 電話03-3211-4111(代表)

主催:朝日新聞社
協力:集英社、東映アニメーション、「2013ドラゴンボールZ」製作委員会
企画制作:東映

【関連URL】
・映画『DRAGON BALL Z 神と神』公式サイト
http://www.dragonball2013.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>