jump201039

週刊少年ジャンプ 2010年39号(2010年8月30日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ

●『バクマン。』(大場つぐみ&小畑健)
お互いを良きライバルとして認め合った秋人と岩瀬。それからヒントを得て秋人はシリーズ最終話のラストを書き変える。出来上がったラストシーンは誰もが認める出来。そしてついに連載の存続がかかったアンケートの結果が二人に知らされる──。アニメの放送は10月2日からということです。

 

●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
ルフィの右肩に刻まれた「3D×2Y」という謎のタトゥー。それは仲間たちに向けられたメッセージだった。新聞記事を見た仲間たちはその意味するところを理解し、2年後に約束の地シャボンディ諸島へ向かうこととなる──。来週から4週連続休載だそうです。

●『家庭教師ヒットマンREBORN!』(天野明)
シモンファミリーを追って海を渡り島へ辿り着いたツナ達は、待ち受けていたシモンと対峙する。彼らの指示でエンマの待つゴールへと向かうことになったツナ達だったが──。新しくなったボンゴレリングが活躍しそううです。

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 バクマン。(大場つぐみ&小畑健)<巻頭カラー>
 ONE PIECE(尾田栄一郎)
 NARUTO-ナルト-(岸本斉史)
 トリコ(島袋光年)
 銀魂(空知英秋)
 BLEACH(久保帯人)
 戦国バショウ(小倉祐也)<読み切り>
 SKET DANCE(篠原健太)
 ぬらりひょんの孫(椎橋寛)
 べるぜバブ(田村隆平)
 いぬまるだしっ(大石浩二)
 家庭教師ヒットマンREBORN!(天野明)
 保健室の死神(藍本松)
 PSYREN-サイレン-(岩代俊明)
 黒子のバスケ(藤巻忠俊)
 めだかボックス(西尾維新&暁月あきら)
 こちら葛飾区亀有公園前派出所(秋本治)
 SWOT(杉田尚)
 逢魔ヶ刻動物園(堀越耕平)
 メタリカメタルカ(水野輝昭)
 少年疾駆(附田祐斗)

【コメント】
今週はアニメ放映日が決定した『バクマン。』(大場つぐみ&小畑健)が巻頭カラーとなりました。2番手に位置する『ONE PIECE』は来週からしばらく休載となります。ジャンプの顔ともいえる作品が1カ月の休載ということで、読者としては連載再開が待ち遠しいのでは。また、ここ最近始まった新連載4作品はどれも後方に位置しています。

来週は『べるぜバブ』が巻頭カラー&カラー番外編の二本立て。『バクマン。』はアニメ放映に向け序盤の展開をプレイバックする企画が開始されます。また、クライマックスの雰囲気を漂わせている『少年疾駆』をはじめとした新連載陣の行方も気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>