sunday_ws000136

週刊少年サンデー 2013年10号(2013年2月6日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
●『正しいコドモの作り方!』(原作/もりた 毬太 作画/黒田 高祥)
久遠寺に捕まってしまった悠を助けに来人が到着。しかし久遠寺は2人に感染爆発について異なった説明をして、その場を去る。

早々に打ち切りかと思っていたのですが、こうなると連載が長引きそうです。しかし設定がどんどん広がっていくと、畳むのに苦労するのではないでしょうか。

●『犬夜叉』(高橋 留美子)
「ヒーローズ・カムバック」の読切掲載。そして半年後、ですが相変らず妖怪退治は続いています。四魂の玉を狙って“根の首”がかごめ達を襲う。

ちゃっかり殺生丸も頑張ってたんですね。彼が本気を出していれば、もっと早くに収まってたんだろうなぁと。妖怪退治も相変らずですが、かごめと犬夜叉の距離も相変らずでした。

●『アラタカンガタリ~革神語~』(渡瀬 悠宇)
「アメエノ」「イキス」が革と門脇を倒すために動き始める。革達はナサケの案内でアメエノの領地へと進む。怪我を負った門脇の前にイキスが共闘を持ちかける。

ようやく6分の2ってことなのか。先は長いなぁ。ちょっとはっきりしないんですが、イキスは女性なのでしょうか?女性に見えるけど男性の感じもあるし、さて、どっち?

■ 掲載順チェック!

【今号の掲載順】
 正しいコドモの作り方!(原作/もりた 毬太 作画/黒田 高祥)
 マギ(大高 忍)
 ファンタジスタ ステラ(草葉 道輝 原案協力/本田 圭佑)
 史上最強の弟子ケンイチ(松江名 俊)
 ささみさん@がんばらない(原作/日日日 作画/西川 彰)
 姉ログ(田口 ケンジ)
 犬夜叉(高橋 留美子)<ヒーローズ・カムバック>
 絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
 BUYUDEN(満田 拓也)
 最後は?ストレート!!(寒川 一之)
 キャラクタイズム(萬屋 不死身之介)
 名探偵コナン(青山 剛昌)
 ハヤテのごとく!(畑 健二郎)
 瘟鬼(伊十蔵 景)<特別読切センターカラー>
 電波教師(東 毅)
 神のみぞ知るセカイ(若木 民喜)
 BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
 常住戦陣!!ムシブギョー(福田 宏)
 デュエル・マスターズ レボリューション(原作/高橋 伸輔 作画/神先 史上)
 月光条例(藤田 和日郎)
 アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
 最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~(橋口 たかし 取材・原作/入江 謙三)
 おすもじっ!司の一貫(原作・構成/加賀 ミツル 漫画/加藤 広史)

《休載》
 AREA D 異能領域(原作/七月 鏡一 漫画/梁 慶一)
 境界のRINNE(高橋 留美子)
 國崎出雲の事情(ひらかわ あや)
 銀の匙 Silver Spoon(荒川 弘)
 アナグルモール(福地 翼)

【コメント】
『犬夜叉』があるので、『境界のRINNE』は仕方のないところですが、それでも休載が多く寂しいラインナップです。ようやく高校編での試合が始まった『BUYUDEN』、掲載順位は中盤ですが、脇役の意外な活躍に盛り上がりそうです。同じように試合中の『BE BLUES!~青になれ~』ですが、こちらは主人公達の活躍なしで盛り上がりが感じられません。『おすもじっ!司の一貫』はまたも定位置の最後尾でしょうか。思い出話も限界がありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>