任務も重要だが家族も大事!『SPY×FAMILY』はスパイの偽装結婚!?

スパイは世界で二番目に古い職業だと言われているらしい。日本人には海外映画や漫画などでしかお目にかかれないような仕事だが、だからこそエンターテインメントとされている。『SPY×FAMILY』は、任務のために養子を迎え、ワケアリ女性と偽装結婚するスパイの姿がコミカルに描かれた人気漫画だ。

世界一のスパイと名高い、コードネーム〈黄昏〉だが、新しいミッションでは子供をとあるエリート学校に入れる必要があった。いくら変装が得意でも自身が子供には化けられない。仕方なく養子を取るが、その少女はエスパーだった!さらに学校の入学には父母が揃っていることが条件だったため、お互いに利害が一致して偽装結婚した相手はなんと敏腕の殺し屋!

一見仲睦まじい家族を演じつつ、本性がバレないように取り繕いながら暮らす不思議な三人。そのやり取りが非常に綱渡り的に巧妙で面白い。さらには妻の弟まで裏の顔を持っており、それぞれが世界の平和を揺るがすようなポジションなのである。人の心が読める娘の不器用なはからいで、運良く試練や困難を乗り越えたり回避したり。

クールで動じないはずのスパイが動揺する、冷徹で残忍なはずの殺し屋が家事を不器用に頑張る、人の心が読めすぎてエスパーが体調を崩すなど、ハラハラしつつもクスッと笑える場面が随所に散りばめられている。

初めは任務のためだけに作った家族だったが、それぞれに自身の役柄に没入していく人情的な一面も見逃せない。スパイや殺し屋の仕事描写も入れつつ、娘の学校生活という第一の任務に奔走するスパイの父親姿が微笑ましい。実の家族でも仲違いすることの多い中、こんな偽装家族には心があたたまる。

【作品データ】
・作者:遠藤達哉
・出版社:集英社
・刊行状況:1〜7巻(以下続刊)