週刊少年サンデー 2021年47号(2021年10月20日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0747
●『MAO』(高橋 留美子)
人を取り込む不気味な鞄を追う夏野と菜花。結界で隠れていた薬局には山椒魚の妖がいた。夏野が闘う隙に誘拐された人間を探す菜花の前に別の妖が現れる。

こっちは何の妖なのか?水系なのは間違いなさそうですが、魚類か両生類かでいろいろありそうです。どっちにしても手下っぽいですし、ボスがいるのでしょうか。

●『ギニーピッグと運び屋』(天野 リサ)
短期集中連載第2話。護衛を頼まれた少年イリヤは、エリシア達を不法改造した研究所の所長の息子だった。エリシアの正体を知ったイリヤは「悪魔だ」と告げる。

ラストに向けてここから急展開が予想されます。でも素直にイリヤを送っていくとは思えませんし、と言って裏切るのもリスクが大きすぎます。少年を届けてから……でしょうか。

●『保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~』(栗山 ミヅキ)
音楽で騒ぐ集団を注意するエヴァンス。しかし音楽家であるステイシーが気になって、まともに注意できないため、近隣住人と板挟みになってしまう。

そんなところだろうなと思う決着でした。保安官ゆえに厄介ごとに関わらないとはいけないんでしょうけど、むしろ余計な下心を抑えた方がモテそうな気がします。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
名探偵コナン(青山 剛昌)
葬送のフリーレン(原作:山田 鐘人、作画:アベ ツカサ)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
龍と苺(柳本 光晴)
MAO(高橋 留美子)
君は008(松江名 俊)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
よふかしのうた(ことやま)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
かけあうつきひ(福井 セイ)
リベルナイン(勝郎)
はじめラブコメ オガベベ(おきらくボーイ)
バイロケーターズ(田辺 狭介)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
ギニーピッグと運び屋(天野 リサ)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
第九の波濤(草場 道輝)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
MAJOR 2nd(満田 拓也)
名探偵コナン ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)

【コメント】
IMG_20211020_183033.1単行本第100巻記念で前号に続いて『名探偵コナン』が表紙と巻頭掲載。付録に100巻の架け替えカバーもついています。デザインは前号と今号の表紙をつなぎ合わせたものです。上位に浮上した『君は008』は増ページが続いていますが、次号はさらに大増ページとのこと。『保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~』『第九の波濤』は後方掲載の常連になりつつあります。早々に終わるとは思えませんが、移籍などがありそうで心配です。