週刊少年サンデー 2021年43号(2021年9月22日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0743
●『あおざくら 防衛大学校物語』(二階堂 ヒカル)
指を骨折したことで、多くの人からフォローされる立場になった近藤は手持ち無沙汰を痛感する。それでも坂木のアドバイスを得て、お礼にたくさんのシュークリームやバウムクーヘンを買ってくる。

シュークリームでも高級な店のは本当に高いんですよね。さて、同部屋以外の同級生らにもお礼はしたのでしょうか。それともひと段落してからの焼肉でもごちそうするとか。

●『義父のプリズム』(由田果)
短期集中連載第一話。経済界の魔王とも呼ばれる菱川グループの2代目社長である菱川成仁。義理の娘の言葉に影響を受けて、38歳でアイドルを目指すことに決める。

結末は見えてるんですが、短期連載でどこまで描き切れるか。ライバルとか出てくれば面白そうですけれどもね。人気次第で長期連載の可能性がありそうですが、あの父では望み薄かな。

●『妖怪ギガ』(佐藤 さつき)
凶暴な鬼熊が生息するとして恐れられてきた山。それは人間であるお千代がでっち上げた嘘だった。その噂につられて足を踏み入れた人間達がひどい目に合う。

一番怖いのは人間だった……と。でもお千代の正体が気になります。単なる村娘ではないですよね。あれだけの巨木を仕掛けられるなんて、お千代こそ妖怪なのかも。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
龍と苺(柳本 光晴)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
MAO(高橋 留美子)
葬送のフリーレン(原作:山田 鐘人、作画:アベ ツカサ)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
君は008(松江名 俊)
よふかしのうた(ことやま)
はじめラブコメ オガベベ(おきらくボーイ)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
バイロケーターズ(田辺 狭介)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
かけあうつきひ(福井 セイ)
死神坊ちゃんと黒メイド(イノウエ)
義父のプリズム(由田果)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
ジャイアントお嬢様(肉村Q)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
第九の波濤(草場 道輝)
名探偵コナン(青山 剛昌)
名探偵コナン ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)

【コメント】
2号連続巻頭カラーの『龍と苺』。カラーページでは将棋盤の作り方などを特集しています。『バイロケーターズ』は久々に中段掲載。この辺りで盛り返さないと早期終了になりそうです。休載6本と寂しい薄さながら、サンデーうぇぶりから『ジャイアントお嬢様』が出張掲載。後方掲載ですが、勢いは十分にありそうです。うぇぶりからの移籍ってあるんでしょうか。