週刊少年サンデー 2021年40号(2021年9月1日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0740
●『舞妓さんちのまかないさん』(小山 愛子)
仕事(お座敷)で忙しい百はな(すみれ)のトンカツを甘辛く煮つけます。ふとした会話から健太が風邪をひいたことを知るキヨとすみれ。お見舞いに行こうとする2人でしたが……。

さすがに仕事(お座敷)をすっぽかすのはまずいですよね。キヨだけが行くことになるんでしょうけど、何か手づくりのお土産でも持っていくのかなと思います。

●『影と影』(彌)
武田晴信(後の信玄)の影武者として人買いから買われた無名。その正体は甲斐を内側から崩壊させるために、隣国から送り込まれた忍者だった。しかし晴信も大きな秘密を抱えていた。

戦国時代であってもかなり無理がある設定ですけど、今後の展開次第では面白くなりそうです。短期集中連載なので一気の流れでファンを増やすことを期待しましょう。

●『十勝ひとりぼっち農園』(横山 裕二)
カレーの出来栄えに満足する作者。しかし担当編集者から中途半端な結果と厳しい指摘を受ける。それでも知人に食べてもらった結果は好評でした。そこに編集長のカレーが届く。

多少評価が良くっても問題は他のカレーとの比較ですよね。結果次第では惨敗になりそうですが、4年目もあることですし、今年の野菜の出来具合に期待しましょう。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
葬送のフリーレン(原作:山田 鐘人、作画:アベ ツカサ)
龍と苺(柳本 光晴)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
はじめラブコメ オガベベ(おきらくボーイ)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
MAO(高橋 留美子)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
よふかしのうた(ことやま)
君は008(松江名 俊)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
かけあうつきひ(福井 セイ)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
影と影(彌)
第九の波濤(草場 道輝)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
死神坊ちゃんと黒メイド(イノウエ)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)
バイロケーターズ(田辺 狭介)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
名探偵コナン(青山 剛昌)
名探偵コナン ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)

【コメント】
休載がコナン2本のみの珍しい今週号。実写ドラマ化とアニメ化が同時進行中の『古見さんは、コミュ症です。』が巻頭掲載。3週連続で2番手掲載『葬送のフリーレン』のアニメ化はまだでしょうか。やや後方掲載ですが、『影と影』から新人作家の短期集中連載が開始です。未来の長期連載作品がこの中にあるのでしょうか。