『休日のわるものさん』には優しい世界が待っていそう!

日本人なら決まって子供の頃に好きになる特撮戦隊シリーズは、男女問わず大抵の人が見てきただろう。今回紹介する『休日のわるものさん』は、そんな世界観の中での「わるものさん」をフォーカスし、なおかつ彼の休日の過ごし方を描いた癒し系コメディだ。

人類を殲滅して我が物にすべく、レンジャーたちと戦いの日々を過ごす悪の組織の将軍。しかし休日を大切に過ごすことを信条としているため、オフの日は仕事から離れ、レンジャーと出会っても休戦という徹底ぶり。自らを「社畜」と呼び、残業や休日出勤を当然のように受け入れている日本のサラリーマンには、ぜひ見習って欲しい姿勢である。

彼は悪者ながら、モフモフと甘いものが大好き。とりわけ一番好きなのはパンダで、人類を滅ぼした後にはパンダを大量繁殖させようと考えている。それでも休日は「悪者業」も休むので、迷子にアイスクリームを食べさせてあげたり、空腹の子供にお弁当をあげたり、休日出勤と称してパンダの尻尾の色を確認しに動物園を視察するなど、めちゃくちゃに癒される過ごし方をしている。

部下には「自らの心身を労らなければ、いずれ身を滅ぼす」と言って残業を切り上げさせるなど、まったくもって理想の上司この上ない。彼らの地球侵略は長期戦だ。だから休日を大切にする。それは現代に生きる人類も同様だろう。自分の人生は長いのだから、充実した穏やかな休日を過ごすことで仕事も捗るものだ。

人類を滅ぼし地球を支配するはずの「わるものさん」の休日の過ごし方は非常に穏やかで優しい。やはり良い仕事は良い休息あってこそだと思い知らされるだろう。人類は自滅しないように模範としたいものだ。

【作品データ】
・作者:森川侑
・出版社:スクウェア・エニックス
・刊行状況:1〜3巻(以下続刊)