週刊少年マガジン 2021年35号(2021年7月28日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2021WM_no35
●『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
レベッカが無理やり参加させられたカードゲームのペナルティは身体の一部。負けたら両足を失い、夢で見た通りの未来になってしまう!キャットリーパーを使えるレベッカには楽勝のはずなのに、対戦相手のリラはどうやらイカサマをしているらしく連戦連敗。この窮地をどう乗りきる!?

『黙示録の四騎士』(鈴木央)
リオネスに向かう準備のためカントの街を訪れたパーシバル一行だが、アンの散財で軍資金が底をついてしまった。シンに責められたアンは金を取り返すためパーシバルと共に賭けグレーンの会場に向かい、残されたナシエンスたちは酒場で出会ったリオネスの聖騎士長ハウザーと出会う。

●『戦隊大失格』(春場ねぎ)
獅音が大戦隊を目指すのは、兄の命を奪った怪人の幹部を自身の手で倒すためだった。しかし獅音の兄が死んだときはすでに幹部が全滅していたはずでDは混乱する。一方、候補生に発見されてしまったXXの前に幹部・ペルトロラが現れた。次号、急展開!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

EDENS ZERO(真島ヒロ)
それでも歩は寄せてくる(山本崇一朗)
DAYS(安田剛士)
黒岩メダカに私の可愛いが通じない(久世蘭)
化物語(大暮維人/西尾維新)
黙示録の四騎士(鈴木央)
生徒会役員共(氏家卜全)
戦隊大失格(春場ねぎ)
賢者が仲間になった!(アズ)
シャングリラ・フロンティア(硬梨菜/不二涼介)
カノジョも彼女(ヒロユキ)
彼女、お借りします(宮島礼吏)
甘神さんちの縁結び(内藤マーシー)
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
ブルーロック(金城宗幸/ノ村優介)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
カッコウの許嫁(吉河美希)
早乙女さんにはもうデスゲームしかない(三上裕)
女神のカフェテラス(瀬尾公治)
恋か魔法かわからない!(内山敦司)
英戦のラブロック(シヒラ竜也)
不滅のあなたへ(大今良時)
隣の黒木さんは飲むとヤバイ(きつねこ)
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴)

【コメント】
巻頭カラーは『EDENS ZERO』。ゲーム化プロジェクトも順調に進行中で相変わらず真島ヒロ先生は絶好調だ。その他の掲載順は『それでも歩は寄せてくる』『黒岩メダカに私の可愛いが通じない』などが急上昇。よみきり『早乙女さんにはもうデスゲームしかない』や、『隣の黒木さんは飲むとヤバイ』など、これからのマガジンはショートラブコメに力を入れる方針か。今後に注目だ。