週刊少年ジャンプ 2021年18号(2021年4月5日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.18
●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
ワノ国編第三幕絶好調!鬼ヶ島での激闘が佳境に入る!あちこちで繰り広げられる戦いも、徐々に頂上決戦に近づきつつある。カイドウとビッグ・マムを相手取るルフィたちは、連携をとってゼウスを閉じ込め、ビッグ・マムへの攻撃を強めた。ゼウスが動けない中、ビッグ・マムは海へ──?!

●『逃げ上手の若君』(松井優征)
再び帝からの命令書をもって現れた小笠原。領地を没収される危機にさらされるが、それで黙っている諏訪ではない。時行に新たな試練が与えられる。「風間玄蕃」と名乗る盗人を仲間に引き入れよとのことだ。その腕前で帝の命令書を盗ませようということらしい。果たして仲間に引き入れられるのか?!

●『ウィッチウォッチ』(篠原健太)
ニコの新たな使い魔、天狗のカンシが登場する。鬼である守仁とは関わりたくない様子だが、それは天狗よりも鬼の方が有名だからというのが理由らしい。自分から話さないカンシの代わりに、ニコの魔法を使って傘にしゃべらせる?!そこで宅配が届き、二人きりになった時に、カンシはそっと紙を差し出した……!?

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
ONE PIECE(尾田栄一郎) <巻頭カラー>
逃げ上手の若君(松井優征)
ブラッククローバー(田畠裕基)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ウィッチウォッチ(篠原健太)
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ) <センターカラー>
マッシュル-MASHLE-(甲本一)
プーコラ保護区!!(はせがわたくや) <特別読切>
2.5次元の誘惑(橋本悠) <センターカラー> <出張掲載>
僕とロボコ(宮崎周平)
SAKAMOTO DAYS(鈴木祐斗) <センターカラー>
アンデッドアンラック(戸塚慶文)
破壊神マグちゃん(上木敬)
クーロンズ・ボール・パレード(原作:鎌田幹康 作画:福井あしび)
高校生家族(仲間りょう)
アイテルシー(稲岡和佐)
あやかしトライアングル(矢吹健太朗)
灼熱のニライカナイ(田村隆平)
仄見える少年(原作:後藤冬吾 漫画:松浦健人) <最終回>
BUILD KING(島袋光年)
《休載》
呪術廻戦(芥見下々)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
「ジャンプ+」から『2.5次元の誘惑』が出張掲載。なかなかに読み甲斐のある作品だ。今号は臨時で『僕のヒーローアカデミア』が休載。『仄見える少年』は残念ながら最終回を迎えてしまった。単行本第3巻は4月30日(金)、第4巻は7月2日(金)発売予定だ。姉。夜生と黒瀬の過去編外伝の読切も収録されるぞ!