飲み友達に最高の『のみじょし』、でも恋人には…

お酒をこよなく愛する女性たちが「これでもか!」とばかりに飲み三昧になる4コマ漫画が『のみじょし』(迂闊)です。主人公はアラサー独身OLの高瀬道子(たかせ みちこ)。あだ名はみっちゃん。日本酒を“炭水化物”と言っちゃうほどの酒好きです。

メインキャラクターとして道子の大学時代からの友人が2人います。いろんな意味でおっとこ(男)前で筋トレ大好きな宮内美園(みやうち みその)と、母性たっぷり二児の母な東雲ゆき(しののめ ゆき)。この3人を中心に話が展開します。もちろん3人ともお酒が大好きなのはおんなじ。漫画の中では3人一緒にそれぞれにといろんなお酒を飲んだり、旬のおつまみを食べたりしています。

本作は竹書房の「まんがライフオリジナル」などで連載しており、単行本は8巻まで発売中です。連載が長期に渡ったことで、ゆきの旦那さんや道子や美園の仕事仲間を始めとして、それぞれの家族や親せきなどがどんどん登場してきました。もちろんいずれの展開でもおいしそうなお酒やおつまみが出てくるので、読んでいるうちに喉やお腹が鳴ってしまいます。

1つ気になるのが主要キャラクターの異性関係。すでに結婚して旦那さんとラブラブな東雲ゆきは別として、高瀬道子と宮内美園はフリーです。ただし、おっとこ前な美園には男性の気配は皆無。当面男性は必要とは思えません。そして道子は連載1回目で「彼氏と別れて4年」と告白しています。それ以降も現在まで男性と付き合っていないんですね。

ただし周囲に男性がいないわけではありません。登場回数が多いのは会社の同期である吉田昭信(よしだ あきのぶ)。職場はもちろんプライベートでも親しいんですけれども、仲の良い同期以上にはならないようです。これには道子のか酒癖(からみ酒)とともに、吉田の姉妹の影響もあるようなんですね。吉田を見ていると、4年前に道子が彼氏と別れたのも「お酒が原因かなあ」と考えてしまいます。それでもまあ彼女たちが楽しいお酒を飲んでいるのは事実。お酒の好きな人はもちろんお酒に縁が薄い人でも楽しんで読める内容ですよ。

【作品データ】
作者:迂闊
連載:竹書房「まんがライフオリジナル」連載中
刊行状況:1~8巻発売中