週刊少年マガジン 2021年14号(2021年3月3日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2021WM_no14
●『化物語』(大暮維人/西尾維新)
羽川の乱入で暦vsキスショットの死闘は新たな段階に進む。羽川に暴かれていくキスショットの”物語”の結末はどこへ向かうのか!?待望の連載再開。

『カッコウの許嫁』(吉河美希)
存在さえ不明だった兄の手がかりをようやく掴んだものの、いざとなると尻込みしてしまうエリカ。その背中を押したのは凪だった。決意も新たに帰路につこうとした矢先、突然ひろが「凪と二人で帰る」と凪を連れ出してしまった!!

●『ランウェイで笑って』(猪ノ谷言葉)
父のためにミルネージュを畳むよう進言した千雪。表面上は明るくふるまっていたが、ショックは隠しきれず仕事にも悪影響が出始めていた。気遣う育人からも逃げつづける千雪に、父が問うた言葉は?

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

化物語(大暮維人/西尾維新)
カッコウの許嫁(吉河美希)
ランウェイで笑って(猪ノ谷言葉)
ブルーロック(金城宗幸/ノ村優介)
彼女、お借りします(宮島礼吏)
はじめの一歩(森川ジョージ)
姉ぶるいろねの色じかけ(N松)※よみきり
カノジョも彼女(ヒロユキ)
女神のカフェテラス(瀬尾公治)
シャングリラ・フロンティア(硬梨菜/不二涼介)
黙示録の四騎士(鈴木央)
EDENS ZERO(真島ヒロ)
それでも歩は寄せてくる(山本崇一朗)
戦隊大失格(春場ねぎ)
テスラノート(西田征史、久保忠佳/三宮宏太)
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴)
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
恋か魔法かわからない!(内山敦司)
生徒会役員共(氏家卜全)
魔女に捧げるトリック(渡辺静)
カンギバンカ(恵広史/今村翔吾)
不滅のあなたへ(大今良時)

【コメント】
待望の連載再開を果たした『化物語』を筆頭に、トップ3は長期連載の人気作が固める。新たなマガジンの看板となった『シャングリラ・フロンティア』を始め、比較的連載期間の浅い人気作が中盤を引きしめている。