週刊少年ジャンプ 2021年7号(2021年1月18日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.07
●『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
TVアニメ第2期放送開始!千空と『ONE PIECE』のエースのスペシャルコラボカラー扉にも注目したい。多量の石化装置を発見した千空たちだったが、全部電池切れで当然起動しない。しかし大量にあれば分解して調べることができる!そしてそれらを運ぶために船を作るが、ソナーに引っかからないステルス艦はなかなか難しい。そこでクロムの素朴な疑問が妙案であることに気付き……!?

●『ブラッククローバー』(田畠裕基)
ナハトとジャックは悪魔ダンテと戦う。ナハトは強いがダンテを斬ることはできない。斬れないモノでも斬れる可能性があるジャックに賭けたいところだが、重力魔法で立ち上がることもできないジャック。ナハトは悪魔と同化して立ち上がることはできるが、ダンテを倒せないため、ジャックにどうにか攻撃させられるようにしなければならない。言葉で挑発してみるものの──?

●『SAKAMOTO DAYS』(鈴木祐斗)
シンの発案で、今日一日は坂本ファミリーには楽しんでもらいたいと、遊園地に同行する。坂本はどこにいても狙われるが、シンが事前に敵の居場所を察知して坂本に接触させない。しかし、シンの能力の隙をついて一緒に絶叫マシンに敵を同席させてしまった!一回転する絶叫マシンの安全装置を外してシンは敵を引きずり下ろす。坂本ファミリーは守られたが、敵を前にしてシンはどうする?!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi) <巻頭カラー>
ONE PIECE(尾田栄一郎)
呪術廻戦(芥見下々)
マッシュル-MASHLE-(甲本一)
ブラッククローバー(田畠裕基) <センターカラー>
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
SAKAMOTO DAYS(鈴木祐斗)
僕とロボコ(宮崎周平)
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ)
怪物事変(藍本松) <出張読切> <センターカラー>
ヴァティ・リぺぺ(高畑悠) <読切> <センターカラー>
あやかしトライアングル(矢吹健太朗)
BUILD KING(島袋光年)
灼熱のニライカナイ(田村隆平)
アンデッドアンラック(戸塚慶文)
破壊神マグちゃん(上木敬) <センターカラー>
高校生家族(仲間りょう)
仄見える少年(原作:後藤冬吾 漫画:松浦健人)
森林王者モリキング(長谷川智広) <最終回>
ぼくらの血盟(かかずかず)
《休載》
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
TVアニメスタートの『怪物事変』が出張掲載され、読切3連弾の第1回目もスタートした。次号からは新連載が連続して開始される。『森林王者モリキング』がいい感じで最終回を迎え、新しい作品にバトンを渡した。しばらくあわただしくなりそうだが、次号は『暗殺教室』の松井優征先生の新作が連載開始となる。楽しみだ!!