週刊少年マガジン 2021年7号(2021年1月13日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2021WM_no7
●『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
惑星フォレスタのサーバーに向かったワイズとハーミット、暴走したロボットがあふれる地上で星系連盟軍との戦闘に突入したレベッカとエルシー。それぞれが各地で死闘を繰り広げる中、シキは魔械流重術の始祖を名乗るぜノリスというロボットと出会う。最新単行本第13巻が1月15日(金)発売。

●『カッコウの許嫁』(吉河美希)
夏休みを前にしてついに学年総合1位に返り咲いた凪は、再びひろに告白する。今回も一刀両断されるかと思いきや、ひろの口からは「私の許嫁が海野君だったらよかったのにな」と意味深な言葉が飛び出した。その真意は……!?最新単行本第5巻が1月15日(金)発売。

●『魔女に捧げるトリック』(渡辺静)
電磁石を使ったヴァレリーの逆手を取って、彼の”奇跡”を封じたマキト。だがヘルガを真に開放するには、彼女自身がヴァレリーと戦って勝利を収めなくてはならない。ヘルガの心に深く穿たれた「女は男に勝てない」という楔を破壊するため、マキトが仕掛けた次なるトリックは!?最新単行本第2巻が1月15日(金)発売。

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

EDENS ZERO(真島ヒロ)
DAYS(安田剛士)
テスラノート(西田征史、久保忠佳/三宮宏太)
それでも歩は寄せてくる(山本崇一朗)
ダイヤのA act.II(寺嶋裕二)
カノジョも彼女(ヒロユキ)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
カッコウの許嫁(吉河美希)
ブルーロック(金城宗幸/ノ村優介)
恋か魔法かわからない!(内山敦司)
生徒会役員共(氏家卜全)
恋にうつつを抜かすべからず!!(柏木香乃)※よみきり
シャングリラ・フロンティア(硬梨菜/不二涼介)
カノジョも彼女(ヒロユキ)
ランウェイで笑って(猪ノ谷言葉)
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴)
はじめの一歩(森川ジョージ)
カンギバンカ(恵広史/今村翔吾)
魔女に捧げるトリック(渡辺静)
獣の六番(永椎晃平)
不滅のあなたへ(大今良時)

【コメント】
1月15日(金)に単行本最新第13巻が発売になる『EDENS ZERO』が巻頭カラー。企画ページには4月から始まるTVアニメとゲーム情報も。その他はTVアニメ化が公表された『それでも歩は寄せてくる』(6巻)『カッコウの許婚』(5巻)など、1月期に最新コミックスが発売になる作品をセンターカラーに据えてメリハリをつけつつ、人気作を中盤~後半にかけて分散させた配置となっている。