週刊少年サンデー 2021年6号(2021年1月6日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0706
●『MAO』(高橋 留美子)
双馬に裏切られた摩緒は、かがりの針により猫鬼(びょうき)に体を乗っ取られそうになる。ようやく追いついた葉花達だが、白眉の命令で摩緒が百火に襲い掛かってしまう。

操られた摩緒と属性で不利な百火。ここは菜花の出番ですが、果たしてどこまで力をコントロールできるのか。双馬も負けフラグがしっかり立っていますしね。

●『あおざくら 防衛大学校物語』(二階堂 ヒカル)
総短艇競争で艇指揮と艇長を交代した一大隊。この作戦が奏功して次の競争では初めて2位に食い込む。それでも勝てない三大隊と伊東にライバル心を持つ近藤。

1位になるには、もう少し何かきっかけが欲しいところ。土方のマネでなくても近藤ならではのペースで盛り上げていければ勝機はありそうです。

●『妖怪ギガ』(佐藤 さつき)
ガレキの中で姿の見えなくなったクロを探し回る真琴と稔。不審者に襲われかけた二人をクロの知り合いの妖怪が助けたところ、二人はクロと勘違いする。

クロが完全に消えてしまったとは思えませんが、まずは誠治が無事に帰ってくることが肝心です。誠治が戻ってくれば、それに引かれてクロも出てくるのではないかな。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
葬送のフリーレン(原作:山田 鐘人、作画:アベ ツカサ)
MAO(高橋 留美子)
名探偵コナン ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
龍と苺(柳本 光晴)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
今際の国のアリスRETRY(麻生 羽呂)
君は008(松江名 俊)
ノケモノたちの夜(星野 真)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
よふかしのうた(ことやま)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
ポンコツちゃん検証中(福地 翼)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
いとやんごとなき(小松 翔太)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
SWITCH(波切 敦)
第九の波濤(草場 道輝)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
名探偵コナン(青山 剛昌)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
2021年最初の号は『葬送のフリーレン』が表紙と巻頭カラー。また『今際の国のアリスRETRY』が初めての上位掲載です。ここからラストスパートですね。反対にちょっと掲載順位を落としたのが『よふかしのうた』です。もっとも人気は上々ですし、すぐに盛り返すでしょう。休載明けの『第九の波濤』は定位置の後方です。このままでは危ないかなと思います。