週刊少年サンデー 2021年4・5号(2020年12月23日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0704
●『名探偵コナン ゼロの日常』(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
出かけた先の長野駅でふと見かけたモノが気になった安室。東京に戻って梓が耳にした怪しい会話のなぞ解きをした後、自分で打った蕎麦を堪能しました。

多趣味な安室ですね。でもわざわざ自分で蕎麦を打たなくても、乾麺でも買ってくればいいのにと思ってしまいます。それにどうせ買うなら良い日本酒も買えばいいのにって。

●『ノケモノたちの夜』(星野 真)
剣十字騎士団の本拠地に攻め込んだダンダリオン達。迎え撃つのは副団長のイベルダと悪魔の一人アスタロト。当初は優勢なイベルダ達だったが、ダンダリオンが魔獣形態になる。

圧倒的なパワー差をどう埋めるのか……って埋めようがないですよね。なんとかマルバスやウィステリア達が到着するまで、生きながらえて欲しいものです。

●『今際の国のアリスRETRY』(麻生 羽呂)
キトーの圧倒的有利を理解したアリス。同時にこのゲームの真の目的を看破する。改めてシェルターを確認したところ、最初のステージにあった定員表示はなくなっていた。

しかし「時すでに遅し」ですね。次号からキトーの回想が始まるようですが、そこで隕石編とつながるのは意外でした。ってことはアリスの面識もあったのでしょうか。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
葬送のフリーレン(原作:山田 鐘人、作画:アベ ツカサ)
名探偵コナン ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
MAO(高橋 留美子)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
よふかしのうた(ことやま)
ノケモノたちの夜(星野 真)
龍と苺(柳本 光晴)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
ポンコツちゃん検証中(福地 翼)
君は008(松江名 俊)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
今際の国のアリスRETRY(麻生 羽呂)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
SWITCH(波切 敦)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
いとやんごとなき(小松 翔太)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
名探偵コナン(青山 剛昌)
第九の波濤(草場 道輝)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
宝島社「このマンガがすごい!2021」オトコ編2位となった『葬送のフリーレン』が巻頭カラー。単行本も重版とのこと。久々の上位掲載となった『ノケモノたちの夜』。こちらも単行本が重版だそうです。どっちかにアニメ化期待です。後方掲載が続く『いとやんごとなき』と『絶対可憐チルドレン』。『絶対可憐チルドレン』は収束に向かうはずですが、行き着く先が不明です。『いとやんごとなき』もそろそろ厳しいかもしれませんね。