週刊少年ジャンプ 2021年3・4号(2020年12月21日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2021.03・04
●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
ジャンプ史上最大ポスターがついた巻頭カラー!999話で2020年を終え、1000話を新年第一号で飾ることになる。表紙も次号とつながる仕様になっており、年末年始をはさんで『ONE PIECE』祭となりそうだ!

●『破壊神マグちゃん』(上木敬)
やっと母親に会えるはずが、異例の大雪で……しかしそれでも我慢する流々に、マグちゃんは本当の望みを言えと迫る。いつも他人のために頑張ってきた流々。クリスマスくらいは自分のわがままを言ってもいいのではないかと説教され──!?

●『炎眼のサイクロプス』(原作:石川理武 作画:宇佐崎しろ)
宇佐崎しろ先生が久々の本誌登場。弁護士資格を持たない弁護人、通称「サイクロプス」が犯人の嘘を見抜く!「可能性」の価値を見出し、それを持つ者を助ける義眼の男を、超カッコよく描かれている!!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
ONE PIECE(尾田栄一郎) <巻頭カラー>
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
呪術廻戦(芥見下々)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
ブラッククローバー(田畠裕基)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志) <センターカラー> <最終回>
破壊神マグちゃん(上木敬)
BUILD KING(島袋光年)
炎眼のサイクロプス(原作:石川理武 作画:宇佐崎しろ) <読切> <センターカラー>
こちら葛飾区亀有公園前派出所(秋本治) <読切> <センターカラー>
SAKAMOTO DAYS(鈴木祐斗)
僕とロボコ(宮崎周平)
お約束のネバーランド(宮崎周平) <読切>
マッシュル-MASHLE-(甲本一) <センターカラー>
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ)
アンデッドアンラック(戸塚慶文)
あやかしトライアングル(矢吹健太朗)
高校生家族(仲間りょう)
灼熱のニライカナイ(田村隆平)
森林王者モリキング(長谷川智広)
仄見える少年(原作:後藤冬吾 漫画:松浦健人)
ぼくらの血盟(かかずかず)
AGRAVITY BOYS(中村充志)
《休載》
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
年末恒例で『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が登場。実写映画を記念して『お約束のネバーランド』が制作の裏側を描いている。5人のできない子たちにプラスして「成幸編」でファイナルを迎えた『ぼくたちは勉強ができない』は、これにて大団円。キリのいい最終回となった。次号は2021年1月4日(月)発売!まだまだお正月気分が抜けないが、忘れずに買いに行こう!!