週刊少年ジャンプ 2020年51号(2020年11月21日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.51
●『SAKAMOTO DAYS』(鈴木祐斗)
新連載第2弾は、元殺し屋の個人商店店主が活躍のコメディアクション!かつて最強の殺し屋だった坂本太郎は、恋をして結婚して子供をもうけた。そして太った……。勝手に殺し屋の世界から足を洗った坂本を許さない組織から、かつての坂本の相棒であるエスパーのシンが派遣される。他の誰かに殺させるくらいなら、せめて自分がと──!!しかし太っても坂本は最強だった!!

●『Dr.STONE』(Dr.STONE)
ゴムの素材を手に入れた千空たち。それをタイヤに加工し、オフロードバイクを作る!船の上でしかクラフトできないなら、船そのものが素材になり、乗り物は姿を変えながら先へ進むしかない。そしてようやく船から陸へと上陸を果たすが──?!囮として走らせておいた船も撃破され、とうとうスタンリーたちを乗せた船が追いついてくる。迎え撃つ準備は……?!

●『アンデッドアンラック』(戸塚慶文)
過去に飛び、アンディの秘密を探る風子。既に日本語を習得していたアンディと出会うが、彼を慕う仲間に風子は試される。そしてアンディ自身にも……。まだ見知らぬ相手であるアンディのことも信じている風子は、ロシアンルーレットを提案されても臆せずすべての引き金を引く!しかし不死のアンディの過去を知るということは、いくつもの別れを体験するということだった──!!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
SAKAMOTO DAYS(鈴木祐斗) <巻頭カラー> <新連載>
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ONE PIECE(尾田栄一郎)
BUILD KING(島袋光年) <センターカラー>
呪術廻戦(芥見下々)
マッシュル-MASHLE-(甲本一) <センターカラー>
僕とロボコ(宮崎周平)
アンデッドアンラック(戸塚慶文)
破壊神マグちゃん(上木敬)
チェンソーマン(藤本タツキ)
ブラッククローバー(田畠裕基) <センターカラー>
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ)
あやかしトライアングル(矢吹健太朗)
灼熱のニライカナイ(田村隆平)
AGRAVITY BOYS(中村充志)
森林王者モリキング(長谷川智広)
仄見える少年(原作:後藤冬吾 漫画:松浦健人)
ぼくらの血盟(かかずかず)
高校生家族(仲間りょう)
《休載》
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
掲載順位の入れ替わりの激しい今号から、期待の新人が連載開始。アニメも好調な『呪術廻戦』も上位を保っている。『アンデッドアンラック』が新章に入り、新たな物語が始まった。再び女性の身体に戻ってしまった『あやかしトライアングル』は、祭里が新たな気持ちを確認する。逆に男性に戻った『AGRAVITY BOYS』は、まだ心に乙女成分が残っているようだ。次号は11月30日(月)に52号が発売される。