週刊少年サンデー 2020年47号(2020年10月21日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0647
●『MAO』(高橋 留美子)
華紋とともに水中にいる不知火に挑む摩緒。しかしサンゴや妖(あやかし)を巧みに操る不知火に苦戦する。同時に菜花と夏野も不知火の館に突入していた。

華紋も摩緒もあっさり負けそうになってますね。水中と言っても、いま少し健闘して欲しいものです。菜花の行動いかんでは大きく事態が動きそうです。

●『よふかしのうた』(ことやま)
マヒルから吸血鬼になる方法を聞かれたコウ。吸血鬼についてもっと知るため、既に眷属となっている秋山と吸血鬼のスズシロを呼んで男同士で話をする。

男同士で銭湯って何だよと思ったら、意外なゲストが登場です。さてどこからアンコに知られていたのか。そしてこの場で一戦交えるのでしょうか。

●『妖怪ギガ』(佐藤 さつき)
クロの自己犠牲により元気になった智子の母。しかしクロ自身はすっかり見えなくなってしまう。その一方で稔とその母親もクロの行方を探していた。

クロは完全に消えてしまったのか。それとも姿が見えなくなってしまっただけなのか。誠治が帰ってくるまでに見つけたいところです。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
葬送のフリーレン(原作:山田鐘人、作画:アベツカサ)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
名探偵コナン(青山 剛昌)
ポンコツちゃん検証中(福地 翼)
MAO(高橋 留美子)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
よふかしのうた(ことやま)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
君は008(松江名 俊)
龍と苺(柳本 光晴)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
今際の国のアリスRETRY(麻生 羽呂)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
SWITCH(波切 敦)
いとやんごとなき(小松 翔太)
ノケモノたちの夜(星野 真)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
第九の波濤(草場 道輝)
名探偵コナン ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
名探偵コナン 警察学校編(原作:青山 剛昌、作画:新井 隆広)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
予告通り『葬送のフリーレン』が表紙と巻頭カラー。長期連載の体制に入ったと思って良さそうです。『BE BLUES!~青になれ~』が連載再開後に初めて上位に浮上。試合も白熱していますし、ますます面白くなりそうです。『絶対可憐チルドレン』とともに『蒼穹のアリアドネ』が後方掲載の常連になっています。早期打ち切りはないと思うんですが、ちょっと心配ですね。