週刊少年マガジン 2020年46号(2020年10月14日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no46
『シャングリラ・フロンティア』(硬梨菜/不二涼介)
因縁の相手・ペンシルゴンたち「阿修羅会」はじめ、高レベルのプレイヤーたちに囲まれたサンラクだったが「最大火力(アタックホルダー)」の異名を持つ「サイガ-0」が参戦した隙に無事ラビッツに帰還。いよいよ本格的に兎の国での修行イベントが始まる!!待望の単行本第1巻も今週金曜・10月16日発売!!

●『ダイヤのA act.II』(寺嶋裕二)
2回裏、青道の攻撃だが市大三高のエース・天久は出塁を許さない。攻守交替早々にバッターボックスに立った彼が心待ちにしていたのは沢村との対決だった。

『ヒットマン』(瀬尾公治)
ジャパンエキスポは大盛況のうちに幕を下ろし、龍之介たちがパリを離れる日がやってきた。一行の帰国を待つマガジン編集部。だが龍之介が現地で交通事故に巻きこまれてしまい……!?

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

シャングリラ・フロンティア(硬梨菜/不二涼介)
ダイヤのA act.II(寺嶋裕二)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
魔女に捧げるトリック(渡辺静)
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
ランウェイで笑って(猪ノ谷言葉)
ヒットマン(瀬尾公治)
生徒会役員共(氏家卜全)
転生貴族、鑑定スキルで成り上がる(未来人A/井上菜摘)※短期集中連載
彼女、転生します(宮島礼吏)※よみきり
彼女、お借りします(宮島礼吏)
EDENS ZERO(真島ヒロ)
ブルーロック(金城宗幸/ノ村優介)
カノジョも彼女(ヒロユキ)
ヒプノシスマイク(EVIL LINE RECORDS/相羽紀行)
それでも歩は寄せてくる(山本崇一朗)
カッコウの許嫁(吉河美希)
獣の六番(永椎晃平)
DAYS(安田剛士)
トーキョーバベル(花林ソラ/久世蘭)
オリエント(大高忍)
メイドの岸さん(柏木香乃)※短期集中連載
なれの果ての僕ら(内海八重)
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴)
不滅のあなたへ(大今良時)

【コメント】
巻頭カラーは週末にコミックス第1巻が発売になる『シャングリラ・フロンティア』。原作者・硬梨菜氏による書き下ろし小説や『ダンまち』こと『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の大森藤ノ氏との対談など、企画ページも満載だ。また「読書の秋特別企画」と題してマガポケの人気作『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる』の短期集中連載や掲載作品の番外編なども掲載。その他の掲載順は人気作をセンターに寄せた配置。