週刊少年ジャンプ 2020年45号(2020年10月12日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.45
●『マッシュル-MASHLE-』(甲本一)
七魔牙のトップとついに見えたマッシュ。彼に人形にされてしまうが、なんと脊髄反射で魔法を弾いていた!?大切なシュークリームのために、無意識に防衛反応が働いたとみられるが、普通はその程度で破られる魔法ではなかった。よってさらに上の魔法を発動し、攻略は不可能だと言われる。しかし、糸に拘束される前に千切ったというマッシュは、そのまま彼を頭から床に叩きつけた!!

●『ブラッククローバー』(田畠裕基)
正体を表したアスタの悪魔。そこでまずは言いたいことがあるというアスタは、全力で「ありがとう!!!」と。右腕を奪われたこともそういう約束だったからとアスタには文句はない様子。しかし悪魔はこれからアスタを殺すと言うし、アスタはそれは困ると。不意にアスタは、今自分がやっていることが禁術だと気付くが、まっとうな方法でたったの二日で強くなれると思ったのかと反論されてしまう──!?

●『鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 外伝 前編』(原作:吾峠呼世晴 漫画:平野稜二)
今週末から劇場公開の『鬼滅の刃』を記念して、公式スピンオフが掲載された。煉獄杏寿郎が柱になるまでの物語で、前後編となる。今号では前編が掲載され、下弦の弐との戦いが描かれる。この敵を倒さなければ柱になどなれない。相手は煉獄を誰かと勘違いして執拗に潰そうとするが、堂々と自分の名を名乗り、真正面から向き合う。甘露寺にも注目したい!!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
マッシュル-MASHLE-(甲本一) <巻頭カラー>
チェンソーマン(藤本タツキ)
ブラッククローバー(田畠裕基)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi) <センターカラー>
呪術廻戦(芥見下々)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 外伝 前編(原作:吾峠呼世晴 漫画:平野稜二) <センターカラー>
僕とロボコ(宮崎周平)
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ) <センターカラー>
高校生家族(仲間りょう)
アンデッドアンラック(戸塚慶文)
仄見える少年(原作:後藤冬吾 漫画:松浦健人)
あやかしトライアングル(矢吹健太朗)
ぼくらの血盟(かかずかず)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
破壊神マグちゃん(上木敬)
灼熱のニライカナイ(田村隆平)
森林王者モリキング(長谷川智広)
AGRAVITY BOYS(中村充志)
《休載》
ONE PIECE(尾田栄一郎)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
まだまだ続く『鬼滅の刃』ブーム。集英社刊行の雑誌には、各種さまざまな付録がついているため、売り切れ必至だ。また『呪術廻戦』もTVアニメがスタートし、順調な滑り出しの様子。『ぼくたちは勉強ができない』はあすみ編がハッピーに完結し、次号から桐須先生編が始まる。次号は10月17日(土)発売ととなるので注意しよう!