週刊少年ジャンプ 2020年44号(2020年10月5日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.44
●『アンデッドアンラック』(戸塚慶文)
大人気御礼表紙&巻頭カラー!風子とアンディはバーンを止めた!しかし第3席のビリーは、ユニオンのメンバーの能力をコピーしていた。さまざまな不可能を使い、アンディを窮地に追いやる。そしていよいよバーンも再度動き始めた。このままでは危ない。タチアナは究極の選択を目の前に突きつけられる。それでもビリーを信じたい!ならば取るべき手段は円卓ではなく──!?

●『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平)
デクの最大のピンチに、反射的に彼を庇って負傷した爆豪。轟は爆豪を救出するが、デクは死柄木と対峙し、とうとう触れられてしまう。「ワン・フォー・オール」を奪われそうになったその時、死柄木に異変が?!そしてデクの中の過去の継承者たちも現れる。「私たちがなんとかする」と……?!

●『AGRAVITY BOYS』(中村充志)
いつの間にか大企業を設立するに至ったアグラビティ・ボーイズの4人。仕事が忙しく手が回らないので、経理の担当者を募集していたところ、希望者が現れる。しかし彼は銀河を統べるテスモンタニサリコンツェルンの四天王の一人だった!彼の真の目的は、「ブルーダクマイト」の情報を内部から探ることだった。しかしひとりひとりの裏の顔を知るにつれて──?!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
アンデッドアンラック(戸塚慶文) <巻頭カラー>
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
呪術廻戦(芥見下々)
鬼滅の刃 特別読切(吾峠呼世晴) <センターカラー> <特別読切>
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
静子ブルジョワジー(平川もそ) <特別読切>
ブラッククローバー(田畠裕基) <センターカラー>
仄見える少年(原作:後藤冬吾 漫画:松浦健人)
チェンソーマン(藤本タツキ)
ぼくらの血盟(かかずかず)
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ)
高校生家族(仲間りょう)
マッシュル-MASHLE-(甲本一)
約束のネバーランド 特別編(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか) <センターカラー>
お約束のネバーランド(宮崎周平)
僕とロボコ(宮崎周平)
灼熱のニライカナイ(田村隆平)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
森林王者モリキング(長谷川智広)
あやかしトライアングル(矢吹健太朗)
AGRAVITY BOYS(中村充志)
破壊神マグちゃん(上木敬)
《休載》
ONE PIECE(尾田栄一郎)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
今号は特別読切で『鬼滅の刃』と『約束のネバーランド』が登場した。映画化やアニメ第2期など、情報はまだまだ盛りだくさん。『鬼滅の刃』はあと2号続くので、煉獄の物語が楽しみだ。『ONE PIECE』は尾田栄一郎先生が急病のため休載。早い復帰を願いたい。