週刊少年マガジン 2020年44号(2020年9月30日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no44
『EDENS ZERO』(真島ヒロ)
マザーエーテルの導きに従い、シキたちは次の遺物が眠る星へ向かう。時を同じくして宇宙海賊・エルシー、そしてジギーを追うポセイドン・ネロの配下も同じ目的地を目指していた。次なる舞台は緑の惑星・フォレスタ!!

●『ブルーロック』(金城宗幸/ノ村優介)
絶妙のチームワークで氷織から絶好のパスを受けた潔だったが、今一歩のところでボールに足が届かない。凛たちと互角に戦うため”思考”ではなく”反射”で戦ってみろとアドバイスされるが?

『ヒットマン』(瀬尾公治)
先輩作家たちへの憧れを捨てて、戦士としての自覚に目覚めたジャンヌは、ジャパンエキスポに集ったファンの前でマガジンの頂点に君臨すると堂々と宣言する。慣れない海外に戸惑っていた翼も、この宣戦布告には黙っていられない!!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

EDENS ZERO(真島ヒロ)
ブルーロック(金城宗幸/ノ村優介)
獣の六番(永椎晃平)
メイドの岸さん(柏木香乃)※短期集中連載
シャングリラ・フロンティア(硬梨菜/不二涼介)
100万の命の上に俺は立っている(山川直輝/奈央晃徳)※よみきり
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
ヒットマン(瀬尾公治)
カノジョも彼女(ヒロユキ)
ダイヤのA act.II(寺嶋裕二)
化物語(大暮維人/西尾維新)
はじめの一歩(森川ジョージ)
魔女と私(大熊サイヤ)※よみきり
生徒会役員共(氏家卜全)
カッコウの許嫁(吉河美希)
それでも歩は寄せてくる(山本崇一朗)
魔女に捧げるトリック(渡辺静)
カノジョも彼女(ヒロユキ)
DAYS(安田剛士)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
ランウェイで笑って(猪ノ谷言葉)
なれの果ての僕ら(内海八重)
トーキョーバベル(花林ソラ/久世蘭)
不滅のあなたへ(大今良時)
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴)

【コメント】
巻頭カラーはTVアニメ化・ゲーム化が決定して快進撃を続けている『EDENS ZERO』。放送局が決定し、アニメのティザービジュアルも公開されていよいよ期待が高まる。その他の掲載順は看板作品の間に中堅の長期連載を差しこんだやや変則的なラインナップ。センターカラーは10月9日(金)に単行本第1巻が発売になる『メイドの岸さん』。マガポケからの短期集中連載だ。読者の反応によっては本誌への移籍もあるか?