週刊少年マガジン 2020年42号(2020年9月16日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no42
『カッコウの許嫁』(吉河美希)
凪の応援もあって追試も無事にクリアしたエリカは幸に誘われ、凪たちの地元の祭に出かけることに。そこで出会ったひろに幸を「妹」と紹介するが、ひろは幸のことを凪の妹だと思っていて……?単行本最新第3巻が9月17日(木)に発売。

●『獣の六番』(永椎晃平)
整のことを、TR1Mとは別組織の対耄霊エキスパートと誤解した丹華は、自分の出世のためにスカウトを試みる。しかし整の本心はただ平凡な学園生活を送りたいだけだった。彼の真意を知った丹華は整にある提案をする。連載第2回。

『シャングリラ・フロンティア』(硬梨菜/不二涼介)
喋るヴォーパルバニー・エムルと同行している姿を無断でスクショされてしまったサンラク。その特殊な姿が話題を呼び、セカンディルに到着する頃にはすっかり有名人になっていた。動物マニアのプレイヤーに絡まれたと思ったら突然別のプレイヤーに攻撃されたサンラク。どうやら他のゲームでの因縁の相手らしいが……?

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

カッコウの許嫁(吉河美希)
獣の六番(永椎晃平)
DAYS(安田剛士)
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴)
はじめの一歩(森川ジョージ)
化物語(大暮維人/西尾維新)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
魔女に捧げるトリック(渡辺静)
彼女、お借りします(宮島礼吏)
EDENS ZERO(真島ヒロ)
シャングリラ・フロンティア(硬梨菜/不二涼介)
生徒会役員共(氏家卜全)
ブルーロック(金城宗幸/ノ村優介)
カノジョも彼女(ヒロユキ)
トーキョーバベル(花林ソラ/久世蘭)
ヒットマン(瀬尾公治)
ランウェイで笑って(猪ノ谷言葉)
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
なれの果ての僕ら(内海八重)
オリエント(大高忍)
不滅のあなたへ(大今良時)
レイくんは心配性(大上明)※よみきり

【コメント】
『ダイヤのA act.II』は新型コロナウイルス対応による執筆環境の変化により、『それでも歩は寄せてくる』は作者取材のためお休み。9月17日(木)に最新単行本が発売となる『カッコウの許嫁』が巻頭カラーを飾る今号は、連載第3回の『魔女に捧げるトリック』をセンターカラーに据え、連載から日の浅い注目作品を全体に分散させて飽きさせない配置だ。