週刊少年ジャンプ 2020年41号(2020年9月14日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.41
●『ぼくらの血盟』(かかずかず)
新連載4連弾の第4弾は、好評を得た読み切り『契約の紅』からの連載化!緋月シンとコウはいつも一緒にいる仲の良い兄弟。しかし、二人ともどこか違う?動物が連続して殺されている現場に遭遇した夕木紫乃は、家庭内に問題を抱えている。異変に気づいた緋月兄弟は、彼から事情を聞くと、どうやらおかしなことになっているらしい。闇と血の兄弟ダークアクション開幕!!

●『BURN THE WITCH』(久保帯人)
メイシーの連れていたドラゴンは、何と「童話竜(メルヒェンズ)」と呼ばれる7匹のドラゴンのうちの一匹らしい。そのドラゴンたちは、リバース・ロンドンが誕生する以前から存在すると言われている、ダークドラゴンの始祖だった!メイシーに懐いていたのは「シンデレラ」。ニニーがおとぎ話がきらいだという理由は「それが自分の力じゃないから」だったのだ──!!

●『灼熱のニライカナイ』(田村隆平)
カジキを倒した鮫島だったが、捕縛しなければすぐに復活する。そしてカジキにチャコを捕えられたオルフェウスは、とにかくカジキを追って追って追いまくる。カジキは世界最速の海洋生物なのだ。しかしパトカーに乗った鮫島にまんまと追いつかれ、海に逃げ込まれる。うっかりパトカーごと海にダイブした鮫島だったが、彼はそう言えば泳げないのだった!どうする?!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
ぼくらの血盟(かかずかず) <巻頭カラー> <新連載>
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ONE PIECE(尾田栄一郎)
高校生家族(仲間りょう) <センターカラー>
呪術廻戦(芥見下々)
BURN THE WITCH(久保帯人) <センターカラー> <最終話>
僕とロボコ(宮崎周平)
仄見える少年(原作:後藤冬吾 漫画:松浦健人)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志) <センターカラー>
チェーンソーマン(藤本タツキ)
ブラッククローバー(田畠裕基)
あやかしトライアングル(矢吹健太朗)
アンデッドアンラック(戸塚慶文)
灼熱のニライカナイ(田村隆平) <センターカラー>
マッシュル-MASHLE-(甲本一)
破壊神マグちゃん(上木敬)
森林王者モリキング(長谷川智広)
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ)
AGRAVITY BOYS(中村充志)
《休載》
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
『BURN THE WITCH』の単行本第1巻が、アニメ公開と同日の10月2日(金)に決定!リバース・ロンドンを堪能し尽くそう。4号連続新連載がようやく出揃った。どの作品が長寿漫画になるのか楽しみだ。シーズン2はしばらく時間を置いてからスタートとなるようだ。次号は休日の関係で9月19日(土)発売。4連休はジャンプで過ごそう!!