週刊少年マガジン 2020年41号(2020年9月9日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no41
『獣の六番』(永椎晃平)
政府機関「TR1M(トリム)
」所属の整伐師である吾郷丹華( アゴウ ニカ)の使命は、人間の負の感情が暴走した怪物「耄霊」の討伐だ。赴任先に着任早々耄霊に遭遇し苦戦を強いられるニカを救ったのは、獣の右腕を持つ少年・天番整(アマツガ トトノ)だった!!新連載。

●『シャングリラ・フロンティア』(硬梨菜/不二涼介)
エリアボス”泥堀り(マッドディグ)
”の攻撃で上空に跳ね上げられ、墜落死を待つばかりのサンラク。エムルの機転でピンチを脱したサンラクは見事マッドディグ討伐のミッションに成功するが、次の目的地・サードレマではエムルを狙うプレイヤーが二人を待ち構えていた。

『魔女に捧げるトリック』(渡辺静)
魔女狩りの真実を知ったミアは虐殺を止めたいとマキトに協力を願う。しかしマキトにはまったくその気はないどころか、精神安定剤のチョコレートが切れて息も絶え絶え。見かねたミアはチョコを探すためマキトを市場に連れていく。果たして16世紀のドイツにチョコレートはあるのか?

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

獣の六番(永椎晃平)
シャングリラ・フロンティア(硬梨菜/不二涼介)
魔女に捧げるトリック(渡辺静)
ヒットマン(瀬尾公治)
それでも歩は寄せてくる(山本崇一朗)
ダイヤのA act.II(寺嶋裕二)
化物語(大暮維人/西尾維新)
はじめの一歩(森川ジョージ)
生徒会役員共(氏家卜全)
トーキョーバベル(花林ソラ/久世蘭)
カッコウの許嫁(吉河美希)
EDENS ZERO(真島ヒロ)
カノジョも彼女(ヒロユキ)
彼女、お借りします(宮島礼吏)
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
ブルーロック(金城宗幸/ノ村優介)
オリエント(大高忍)
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴)
DAYS(安田剛士)
ランウェイで笑って(猪ノ谷言葉)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
なれの果ての僕ら(内海八重)
不滅のあなたへ(大今良時)

【コメント】
巻頭カラーは新連載『獣の六番』。『星野、目をつぶって。』の永椎晃平先生の最新作だ。みずみずしい青春群像を描いた『星野、目をつぶって。』と打って変わったバトルアクション作品に期待が集まる。続いては、来月10月16日(金)に待望の単行本第1巻が発売となる『シャングリラ・フロンティア』、11月に単行本第1巻が出る『魔女に捧げるトリック』と、連載から日の浅い作品が先鋒をつとめる。その他の掲載順は長期連載の人気作品を中盤にまとめ、中堅作品を後方に寄せた配置。