週刊少年サンデー 2020年39号(2020年8月26日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0639
●『よふかしのうた』(ことやま)
ナズナは仲間の吸血鬼に、コウとの関係を解消すると告白。ナズナを心配して追いかけたコウは、改めて「ナズナちゃんを好きになる」と宣言。

決意したナズナですが、タイムリミットもありますし、あまりうかうかできないんですよね。「恋路を応援する」と言ったニコの動向も気になります。

●『古見さんは、コミュ症です。』(オダ トモヒト)
トラブルで旅館に泊まることになったタダノとルミコ。ギクシャクした雰囲気ながらも一つのベッドで眠り、つい「只野……好き……だな」と言っちゃいます。

言われたタダノは聞いていたけど、寝落ちする時に言ったルミコが言ったことを覚えているかどうかが問題です。明日以降、いつも冷静に対処できるタダノでも難しいかもしれません。

●『妖怪ギガ』(佐藤 さつき)
懸命にマフラーを編んでいる少女。「明日までに編み上げる」と決意するものの、頭に釜を被った妖怪「鳴釜(なりかま)」が遊んで欲しそうに寄ってきます。

「明日やろう」と思ってズルズル先延ばししちゃうことって多いですよね。ともあれ遊びましたし、マフラーも間に合いましたし、ひと安心です。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
よふかしのうた(ことやま)
名探偵コナン(青山 剛昌)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
龍と苺(柳本光晴)
MAO(高橋 留美子)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
葬送のフリーレン(原作:山田鐘人、作画:アベツカサ)
ポンコツちゃん検証中(福地 翼)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
君は008(松江名 俊)
ノケモノたちの夜(星野 真)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
イケ田くん(渥美 駿)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
SWITCH(波切 敦)
いとやんごとなき(小松 翔太)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
嘘月-ウソツキ-(ミナミ)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
第九の波濤(草場 道輝)
名探偵コナン ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
名探偵コナン 警察学校編(原作:青山 剛昌、作画:新井 隆広)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
連載1周年を迎えた『よふかしのうた』が表紙と巻頭カラー。特典グッズが貰える書店フェアを実施中。Youtubeでスペシャルプロモーションビデオも公開中です。新連載陣の『イケ田くん』『いとやんごとなき』の後方掲載が増えてきました。このまま早期終了になってしまうのか。健闘しましたが『嘘月-ウソツキ-』は次回最終回。『よふかしのうた』との吸血鬼被りが厳しかったのかな。