週刊少年マガジン 2020年36・37号(2020年8月5日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
2020WM_no3637
『化物語』(大暮維人/西尾維新)
ギロチンカッターにより人質にされてしまった羽川は、必死に暦にメッセージを送るがうまく伝わらない。一方、羽川を救う覚悟を決めた暦に迷いはなかった。人外の戦いが幕を開ける!!最新単行本第10巻が8月17日(月)発売。

『ダイヤのA act.II』(寺嶋裕二)
強敵・市大三高との準決勝に備えて準備に余念のない青道の面々。しかし腕の違和感から病院に行った川上は、精密検査をすすめられてしまった。ここで無理をすれば今後の選手生活にも関わる事態。だが川上はこれが最後の機会だと登板を強く訴える。監督の決断は……?

『七つの大罪 はじまりを誘う雨の森』(鈴木央)
妖精王・バンと王妃エレインの間に生まれたランスロットは憧れの父に追いつきたいと、バンが止めるのも聞かず師匠のジェリコと2人でブリタニアで多発する神隠し事件を追いかけるが……。新作よみきり。

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】

化物語(大暮維人/西尾維新)
ダイヤのA act.II(寺嶋裕二)
生徒会役員共(氏家卜全)
はじめの一歩(森川ジョージ)
七つの大罪 はじまりを誘う雨の森(鈴木央)
東京卍リベンジャーズ(和久井健)
カノジョも彼女(ヒロユキ)
炎炎ノ消防隊(大久保篤)
シャングリラ・フロンティア(硬梨菜/不二涼介)
DAYS(安田剛士)
それでも歩は寄せてくる(山本崇一朗)
ヒットマン(瀬尾公治)
ブルーロック(金城宗幸/ノ村優介)
彼女、お借りします(宮島礼吏)
トーキョーバベル(花林ソラ/久世蘭)
EDENS ZERO(真島ヒロ)
ランウェイで笑って(猪ノ谷言葉)
なれの果ての僕ら(内海八重)
カッコウの許嫁(吉河美希)
オリエント(大高忍)
不滅のあなたへ(大今良時)
男子高校生を養いたいお姉さんの話(英貴)

【コメント】
夏の合併号の最大の注目は『七つの大罪 はじまりを誘う雨の森』新作よみきり。前作の完結を描くTVシリーズも2021年1月からの放送が予定されており、これからの盛り上がりが期待される。その他の掲載順は単行本第10巻が8月17 日に発売となる『化物語』を巻頭カラー、話題沸騰の『シャングリラ・フロンティア』をセンターカラーに据えつつ、中堅作品・人気作品をシャフルして全体的に分散させた配置となっている。