週刊少年サンデー 2020年31・32号(2020年7月1日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0631
●『名探偵コナン』(青山 剛昌)
毛利探偵事務所にタレントの沖野ヨーコが来訪。仕事の下準備で向かった知人の別荘で密室殺人事件が起きる。が、お腹を下した小五郎は……。

格好つけてもダメなものはダメなんですよね。さて恒例の密室殺人です。でもマネージャーの「関わるな」の言葉を素直に聞いておいた方がいいと思うんですけどね。

●『舞妓さんちのまかないさん』(小山 愛子)
屋形にも冬休みが訪れる。里帰りに喜ぶ一同だったが、別行動になる百はなとキヨは気が沈みがち。レストランで働く健太も予定外の帰省ができることに。

京都のお正月ってどうなんでしょう。「ここら辺の店みんな閉まる」なんてセリフもありますが、現代ならそれなりに開いている店もありますよね。ところで帰りのキップは大丈夫?

●『SWITCH』(波切 敦)
檜葉山学園戦。劣勢の桜仙チームだったが、交替で入った雷夢と赤羽の活躍で接戦に持ち込む。シュートが不調の雷夢は赤羽の助言で気を取り直す。そして左手シュート!

この左手シュートが入れば一気に巻き返せそうです。しかし橙矢も更なる覚醒をしそうですし、勝敗はどうなるのか読めません。入らなかったら……まあ、がんばれ。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
名探偵コナン(青山 剛昌)
龍と苺(柳本光晴)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
MAO(高橋 留美子)
葬送のフリーレン(原作:山田鐘人、作画:アベツカサ)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
イケ田くん(渥美 駿)
ノケモノたちの夜(星野 真)
君は008(松江名 俊)
いとやんごとなき(小松 翔太)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
ポンコツちゃん検証中(福地 翼)
よふかしのうた(ことやま)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
嘘月-ウソツキ-(ミナミ)
SWITCH(波切 敦)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
名探偵コナン 警察学校編(原作:青山 剛昌、作画:新井 隆広)
第九の波濤(草場 道輝)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
名探偵コナン ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
表紙は『名探偵コナン』の七夕バージョン。巻頭カラーは単行本第18巻が7月に発売予定の『双亡亭壊すべし』となりました。『龍と苺』は上段掲載が続いています。ネットでもそこそこ話題になっていますし、藤井七段の初タイトルによるブームにも乗れそうです。一方で『イケ田くん』と『いとやんごとなき』は中段掲載が続いています。もうひと頑張り欲しいところ。なお新型コロナ対策で今週は合併号につき次号は7月15日(水)発売です。