週刊少年ジャンプ 2020年29号(2020年6月22日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.29
●『破壊神マグちゃん』(上木敬)
新連載第2弾は、謎の破壊神復活コメディ!海辺で拾った宝石をうっかりぶち壊してしまった流々は、「破壊神マグ=メヌエク」と名乗る上位存在を復活させてしまう──!?しかし見た目はクラゲのようなタコのような小さな生命体。納豆と温かいお湯に浸かるのが好きになったマグちゃんは、まだ完全体になっていないせいか、トラブルを起こしてばかり。けれどある台風の日に──!?

●『アンデッドアンラック』(戸塚慶文)
ブラジル・リオデジャネイロの服屋でフォーマルファッションを見繕うアンディと風子。リオデジャネイロの港に停泊中の豪華客船の中で、ブラックオークションが行われるとの情報を得たため、潜入用の服を探していた。「不治(アンリペア)」がおそらくそこにいるとのことで、二人はセレブな夫婦を装って潜り込む予定だ。果たして11人目の席は埋められるのか?!

●『ミタマセキュ霊ティ』(鳩胸つるん)
セキュ霊ティ本部で発見されたポポキという悪霊使いは封印された。しかし、ハゼレナを救うための奥義「聖光霊破マン」となったミタマは、身体のあちこちに球体を装備した姿から元に戻れなくなった。そんなミタマを、どうしても受け入れられないハゼレナ。自分のためにそんな姿になってしまったとわかってはいても、生理的に受け入れられない……。このままでいいのか?!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
破壊神マグちゃん(上木敬) <巻頭カラー> <新連載>
ハイキュー!!(古舘春一)
ONE PIECE(尾田栄一郎)
あやかしトライアングル(矢吹健太朗) <センターカラー>
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ボーンコレクション(雲母坂盾)
呪術廻戦(芥見下々) <センターカラー>
タイムパラドクスゴーストライター(原作:市間ケンジ 作画:伊達恒大)
アンデッドアンラック(戸塚慶文)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志) <センターカラー>
森林王者モリキング(長谷川智広)
マッシュル-MASHLE-(甲本一)
ミタマセキュ霊ティ(鳩胸つるん)
チェーンソーマン(藤本タツキ)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
ブラッククローバー(田畠裕基)
AGRAVITY BOYS(中村充志)
魔女の守人(坂野旭) <最終回>
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ)
《休載》
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
新連載第2弾『破壊神マグちゃん』のスタートとともに、『魔女の守人』が最終回となった。次号は『べるぜバブ』の田村隆平先生の新連載がスタートするが、次はどの作品が失われるのだろうか?新旧入れ替わりは楽しみではあるものの、ここ一ヶ月で3本の人気作品が最終回になっているのが痛そうだ。新たな少年ジャンプに期待したい!!