週刊少年ジャンプ 2020年24号(2020年5月18日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.24
●『タイムパラドクスゴーストライター』(原作:市間ケンジ 作画:伊達恒大)
春の新連載3連弾の第3弾!漫画家志望で24歳の佐々木哲平は、一度佳作を受賞した経験はあるものの、いまだに読切掲載(=漫画家デビュー)を果たせないでいた。もうすぐ25歳になってしまう。もう諦めたほうがいいのだろうか……そんなある日、自宅に雷が落ちた!冷蔵庫の上に置いてあった電子レンジが「チーン!」と何かを告げるように鳴る。そこには10年後のジャンプがあった──?!

●『森林王者モリキング』(長谷川智広)
自宅が異世界と化したため、落ち着く場所を探してアルバイトを始めた勝子。年齢の近いアルバイトがいなかったのだけが残念だったが、ある日同じ学生の少女がアルバイトで入ってきた!夢を追って上京して一人暮らしのため、友達もいないという彼女に、勝子は「友達にならない?」と言って、バイト後に遊びに行くことに。しかし、ここで今日はさよならというところで……?!

●『ぼくたちは勉強ができない』(筒井大志)
紗和子が本気で家族と話し合うために実家に帰ったため、本当に緒方と二人きりになってしまった成幸。エアコンが壊れてしまって、あまりに暑いため、外のほうがマシかと出かけることにする。すると、久々に合った桐須先生が困っているところに遭遇。お礼にと、夏休み中で人のいない校内をまわってもいいと許可をもらい、二人は懐かしみながらあちこちの思い出を駆け巡り──?!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
タイムパラドクスゴーストライター(原作:市間ケンジ 作画:伊達恒大) <巻頭カラー> <新連載>
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
ハイキュー!!(古舘春一)
森林王者モリキング(長谷川智広)
ブラッククローバー(田畠裕基)
鬼滅の刃(吾峠呼世晴) <センターカラー> <最終回>
マッシュル-MASHLE-(甲本一)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi) <センターカラー>
ボーンコレクション(雲母坂盾)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
アンデッドアンラック(戸塚慶文) <センターカラー>
呪術廻戦(芥見下々)
ミタマセキュ霊ティ(鳩胸つるん)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ)
チェーンソーマン(藤本タツキ)
AGRAVITY BOYS(中村充志)
魔女の守人(坂野旭)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
《休載》
ONE PIECE(尾田栄一郎)
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
最後の新連載スタートと同じ号で、あまりの大人気作品だった『鬼滅の刃』が最終回を迎えた。最終回になるのか、新章がスタートするのかなど、ネット上でもさまざまな意見が出ていたが、平和に世界が回っていく形で全キャラを出してきれいにまとめた最終回となった。寂しさもあるが、吾峠呼世晴先生の次回作にも期待したい。まだまだ『鬼滅の刃』ブームは終わらないだろう。