週刊少年ジャンプ 2020年19号(2020年4月6日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.19
●『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
カン十郎がモモの助をさらって逃げようとしている。絵に描いた鶴で舞い上がり、墨の矢を降らせる中、モモの助は強がりで部下たちに「一人で逃げてみせる」と告げるが……?一方で、逃げたと思っていた船から長距離砲が?!しかしそこへ現れたのは、かつて別れた仲間──無事だったのか?!

●『ハイキュー!!』(古舘春一)
影山の意外なフェイント!!メンバーを信じているからこその心の余裕が影山をさらに強くする。最強ローテ中で意図してサイドからの攻撃を増やされ、まんまと思考停止に陥る木兎、目覚めた影山を分析する宮、何故か謝るハメになる日向?!脅迫的なまでの信頼を得て、自負も目覚めた影山は、強靭なスパイカーを伴ってコートを統べる真の王者となっていく。日向、どう動く──?!

●『夜桜さんちの大作戦』(権平ひつじ)
太陽に挨拶に来たという、祖父の万。「歩く情報漏洩」と呼ばれている万は、実は受刑の身だった?!太陽を連れて会員制のバーに入ったり、祖母との思い出を語るが……。実は妻に会えない任務が長すぎてラブ度が高まりすぎたもよう。年をとっても仲が良いところだけは見習ってもいいかも?!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
ONE PIECE(尾田栄一郎) <巻頭カラー>
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
ハイキュー!!(古舘春一)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
ブラッククローバー(田畠裕基)
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平) <センターカラー>
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)
奈落の仔(辻田大輔) <特別読切> <センターカラー>
呪術廻戦(芥見下々) <センターカラー>
マッシュル-MASHLE-(甲本一)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
チェーンソーマン(藤本タツキ)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ)
ミタマセキュ霊ティ(鳩胸つるん)
アンデッドアンラック(戸塚慶文)
魔女の守人(坂野旭)
ZIPMAN!!(芝田優作) <最終回>
AGRAVITY BOYS(中村充志)
《休載》
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
無惨の最後の力が炭治郎に取り付いた『鬼滅の刃』が白熱!司の求めで目覚めた「彼」とその側近。銀狼のツンデレが可愛い『Dr.STONE』はビールをゲット!鬼との約束をママに伝えた『約束のネバーランド』は感動回に引き続き緊急事態?!『アンデッドアンラック』は人情あるアンディがゾンビと意思疎通!『ZIPMAN!!』は静かに幕を閉じたが、兄弟の絆を見せつけられる結末となった。