週刊少年ジャンプ 2020年16号(2020年3月16日発売)

■掲載漫画ピックアップ
jump_2020.16
●『ハイキュー!!』(古舘春一)
連載開始から「8」年と「19」日突破記念表紙&巻頭カラー。高校編のシールの付録も付いている。一人だけ姿を現さなかった西谷がどうしているのかとTO中に東峰に問う澤村。返って来た答えは「イタリアでカジキを獲ってる」というもの?!大物を抱えた写真を送ってきた様子は、まさに海の男!!かつて東峰が進路の話をしている時、「行けるとこまでいって、見たことも聞いたこともないことをいっぱいやってみたい」と……?

●『夜桜さんちの大作戦』(権平ひつじ)
最近太陽の行動が怪しいと言い始めた殺香。最近不倫ドラマにハマっている殺香だったので、六美はあまり気にしなかったのだが、ある日太陽がカフェで女性と会っているところを目撃する。凶一郎の好む茶銘柄の葉は置いていないくとも、なかなか美味だと思っていたところだったが、寸でのところで店に入らずに帰宅する六美。凶一郎は浮気ををしたと太陽を殺す気満々だが……?!

●『アクタージュ act-age』(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
サイド乙の『羅刹女』もクライマックスを迎える。決定的にラストを変えてしまった夜凪たちサイド甲の敗北が決定する瞬間のはずだったが──?!夜凪たちのトラブルを逆手に取って、演出に変えて悟空の暴走に解釈の余地を与えた黒山の技術!阿良也が演じる悟空と牛魔王は、羅刹女の二面性を見て愛情を覚えたという設定に客席も納得させられる。果たして夜凪は──?!

■掲載順チェック!
【今号の掲載順】
ハイキュー!!(古舘春一) <巻頭カラー>
ONE PIECE(尾田栄一郎)
鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
ぼくたちは勉強ができない(筒井大志) <センターカラー>
僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)
約束のネバーランド(原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか)
夜桜さんちの大作戦(権平ひつじ) <センターカラー>
魔女の守人(坂野旭)
Dr.STONE(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)
マッシュル-MASHLE-(甲本一)
チェーンソーマン(藤本タツキ)
アンデッドアンラック(戸塚慶文)
呪術廻戦(芥見下々)
ブラッククローバー(田畠裕基)
アクタージュ act-age(原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ)
AGRAVITY BOYS(中村充志)
ゆらぎ荘の幽奈さん(ミウラタダヒロ)
ミタマセキュ霊ティ(鳩胸つるん)
ZIPMAN!!(芝田優作)
サムライ8 八丸伝(原作:岸本斉史 作画:大久保彰)
《休載》
HUNTER×HUNTER(冨樫義博)

【コメント】
長らく不在のままだった西谷の現在がはっきりして驚かされた『ハイキュー!!』が巻頭カラー。日向の英語のセリフがカッコいいぞ!真相に近付いていく『僕のヒーローアカデミア』が久々に上位浮上。この先の展開からも目が離せない!毎回トラブルを引き起こす『マッシュル-MASHLE-』だが、今回はなかなか手強い相手だ。マッシュの動向に注目したい。