【ネタバレ感想】『なれの果ての僕ら』【週刊少年マガジン7号(2020年1月15日発売)~】

<h3><span style=”color: #0000ff”>人間の本性が試される。恐怖と狂気の3日間の記録。</span></h3>

同窓会の招待状を受け取った真田透は小学校時代のクラスメイトと再会する。発起人は昔からカリスマ的な魅力を持つ少年・夢崎みきお。だがみきおの真意は、極限状態でさらけだされる人間の本性を確かめることだった。取り壊し予定の旧校舎に監禁された少年少女の運命は!?