週刊少年サンデー2020年8号(2020年1月22日発売)

■ 掲載漫画ピックアップ
WS0608
●『よふかしのうた』(ことやま)
コウが連れていかれた先には、吸血鬼の女性が4人いた。彼女達の誤解を解いたところに、ナズナが登場。しかしコウの告白を聞いたことで固まってしまう。

タイミングが良かったのか悪かったのか。とりあえず吸血鬼はパワーも段違いであることが分かりました。さて彼女達の話し合いはどうなるのでしょうか。

●『あおざくら 防衛大学校物語』(二階堂 ヒカル)
本格的な指導の開始により心労がかさむ新入生の小島だったが、対番となる近藤の励ましにより気を取り直す。一方、カッター競技会ではBGMが問題になっていた。

500万部超えってことはすごいですが、本作の単行本は何万部売れているのでしょうか。「アニメ中隊」ってネーミングを付けたのが誰なのか気になります。

●『保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~』(栗山 ミヅキ)
酒場で働くオークレイを注視する男性。実はオークレイを狙った殺し屋だったものの、誤解が誤解を招いて保安官であるエヴァンスの助手をすることに。

結果的に失敗するんでしょうけど、果たして依頼人が誰なのか。過去の因縁も多そうですが、意外に依頼自体が誤解って可能性もありそうです。

■ 掲載順チェック!
【今号の掲載順】
魔王城でおやすみ(熊之股 鍵次)
トニカクカワイイ(畑 健二郎)
よふかしのうた(ことやま)
洗脳執事(浅山 わさび)
MAO(高橋 留美子)
天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
MAJOR 2nd(満田 拓也)
ポンコツちゃん検証中(福地 翼)
蒼穹のアリアドネ(八木 教広)
双亡亭壊すべし(藤田 和日郎)
嘘月-ウソツキ-(ミナミ)
君は008(松江名 俊)
舞妓さんちのまかないさん(小山 愛子)
古見さんは、コミュ症です。(オダ トモヒト)
あおざくら 防衛大学校物語(二階堂 ヒカル)
PINGKONG(コミック・ジャクソン)
ノケモノたちの夜(星野 真)
BE BLUES!~青になれ~(田中 モトユキ)
SWITCH(波切 敦)
保安官エヴァンスの嘘~DEAD OR LOVE~(栗山 ミヅキ)
絶対可憐チルドレン(椎名 高志)
ゆこさえ戦えば(福井 セイ)
FIRE RABBIT!!(ひらかわ あや)
妖怪ギガ(佐藤 さつき)
十勝ひとりぼっち農園(横山 裕二)
《休載》
第九の波濤(草場 道輝)
名探偵コナン(青山 剛昌)
名探偵コナン 警察学校編(原作:青山 剛昌、作画:新井 隆広)
ゼロの日常(新井 隆広、原案協力/青山 剛昌)
アラタカンガタリ~革神語~(渡瀬 悠宇)

【コメント】
アニメ続報と合わせて『魔王城でおやすみ』が巻頭カラー。このところ後方掲載の続いていた『蒼穹のアリアドネ』が久々に上位掲載です。後方掲載の多かった『FIRE RABBIT!!』に“ラスト5話”の発表が出ました。新連載陣と比較してもう2つくらいは弾かれそうです。