『不滅のあなたへ』アニメ化決定!!

「週刊少年マガジン」で連載中の『不滅のあなたへ』が、2020年10月期に放送されるTVアニメーションとして制作されることが1月22日(水)に発売された「週刊少年マガジン」8号の誌上にて発表された。

『不滅のあなたへ』は週刊少年マガジンにて2016年に大今良時先生により連載が開始された作品。聴覚障害者へのいじめ問題を描いた衝撃的な内容が話題を呼び、京都アニメーション制作で劇場アニメにもなった『聲の形』に続く2作目のオリジナル長編となる。

世界を観測する何者かによって地上に投げこまれた球体が、長い時間をかけてさまざまな事象や人々との出会いと別れを繰り返しながら人の姿と自我を獲得していく過程を描いた本格ファンタジーで、2019年には少年部門で第43回講談社漫画賞を受賞した。2020年1月22日現在は第1部完結となる単行本が第12巻まで発売中である。

放送局はNHK Eテレを予定。良質な作品を放送することに定評があり、『十二国記』や『獣の奏者』、そして一時マガジンでも連載されていた『ヴィンランド・サガ』など講談社のファンタジー作品をいくつも放送していた実績もある局なので期待が高まるところだ。

現在公開されている情報は第1部の登場人物である少年やオオカミ、ヒロイン・マーチの設定画のみで、監督・制作スタジオ、声優などについてはまだ不明である。今後おいおいマガジン誌上にて紹介されていくだろう。

現在本誌では第2部「現世編」がスタートしている。異世界ファンタジー風だった第1部とはがらりと趣きが変わり、現代日本に似た世界観の中で物語が展開していく。アニメのみならずこちらも楽しみだ。